雪愛のお絵かき研究手帳

絵の上達を目指して考えたことや実践したことをつれづれと書いてます。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

2015
12/15
19:57
トレース台というより傾斜のある机?

カテゴリ: 練習絵ときどき本気絵 カラー絵
前々から、あれば便利なのかなー?どうかなー?と考えていた”トレース台”。
ふんわりかわいいピンク色のボディに一目ぼれしてやっと手に入れた★

文章で語るよりも絵で説明した方が話が早そーなので(汗)トレースすること以外にも
あった意外なメリットをイラスト付でちょこっと解説しま~す。。。
トレース台効果S
ま、まぁちょっとしたことですがね…
人によっちゃあものすごい効果だったりするんですぜ…。

ちなみに自分が購入したトレース台は…
トライテックさんのトレビュアーのピンク色版A3サイズです(ノーマルはグレー)。
トレビュアーのレポS
縁がピンクなのがめっちゃ可愛くてテンション上がります★
本体のサイズはA4、B3、A3、A2、A1があり、価格もそれぞれです。
なんとなくほっとするMADE IN JAPANで尚且つ一年保証が付いてました。
気になった方はぜひ一度ググってみてくださいです♪

レポ絵にも書いてますが、
トレース台以前に傾斜の付いた机としてものすごーく重宝してます。
てか手の死角が減るという思いがけない効果については
実際使ってみるまでは予想すらつきませんでしたね~(驚)。。。

平らな机だと紙と目線を垂直に合わすのにかなり身を乗り出す感じ
にならないといけなくて、それだと背中やら肩、腰も痛くなるし無理!だったんですが
これなら普通の姿勢でもサクッと描けますからだいぶ身体の負担減にもなります。


もちろんトレースしてアナログでも本描きが可能になった点も大きいです。
今まではラフの上に下描きのような本描きのようなごっちゃくたな状態のまんま
スキャンして、ラフの緑色線成分を抜いて画線抽出してレベル補正して~
(これは9月にスキャンしてあったけどその後放置してしもてた絵っス…)
下絵→抽出・レベル補正→線抽出
ゴミ取りとか線の重なりとかをちまちまクリンナップして……
……もー色塗れる状態に持っていくまでの工程あり過ぎ(怒)!
だったところ、

今後は本描きしたものをスキャンしてクリンナップするだけで
すぐ色が塗れるようになるかも~???
なので絵描きの効率がちょっこし上がってくれるかなと思います。。。
実際一番上のレポ絵はほとんどクリンナップしないで即着色っス。

(ラフ・下絵の上に描いたものだとラフ線の勢いとごっちゃになって
一見ちゃんと描けてるように見えても
抽出して画線だけにしてみると案外描けてなかった(ガッカリ)…!!!
てなるとこがあったりして結局修正するハメになるんで超絶面倒なんです…
と言いつつ今までは修正ありきで描いてたとこもあるっちゃあるのですが(汗)…。)


なので本描き自体の練習が出来るようになったことも
今後きっと意味をなしてくるはずと思います。
正確かつキレイな線が思い通りにきっちりと引けるようになるには
それなりに訓練が要ることと思いますので。。。

PCで描いちまえば手の死角もないしクリンナップも要らないじゃん、て
そりゃー確かにごもっともなんですけど、
自分だけが100%いつでもパソ使える訳じゃない場合にも
アナログで本描き特訓ができるようになったんは
個人的に快挙なことなのでやんすよ、マジで。。。


目線と紙の関係によるパースのズレみたいなのが緩和されたので
知らず知らずアオリの角度と錯覚して見てしまうことは今後矯正されるでしょうし
手の死角が少なくなったことで、顔の特に目の位置などのズレやデッサン狂い
などにもより気付き易くなると思います。
ただ、反転して修正したり、部分的に位置や角度なんかを微調整することに関しては
どうあってもPCの方が便利かな~とは思いますね。。。


ぶっちゃけパースに不自由ない人ならば別にね、
机や目線があーだこーだなんにも関係ねーぜ!
なんでしょうね~。。。
しかしどうも自分のスペックでは脳内自動修正が難しいぽいので…
この環境変化によって何らかの改善効果があるといいなーと思う次第です(汗)。。。
これまでよりはまぁ描きやすくなったことは確かなのでね…。。。



よろしければ応援お願いしまーす
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

ちなみに今回のレポ絵には
準備段階ではお手本で練習するけど実践するときは記憶だけ、で
日常動作をちゃんとそれらしく描けるか、ってことと
服のシワを動作に合わせて描けるかってところの練習と実践が含まれてます。。。
…が、手の形なんかは自分の手見ながら描いてしもたんで判定的には微妙(汗)?


現在取り組み中な課題みたいな…

・広角パースでもモノや人物を違和感なく(ヘタっぴな感じじゃなく)描ける
・服のシワ、布の動きを身体の動きからある程度推測できて尚且つカッコよく描ける

うーん、ハードル高すぎるかも(笑・課題っちゅーかもーそれ理想も入ってるって…)。。。
けどゆくゆくはそうなりたいって思っちょります~。。。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(2) TB:(0) TOP

2015
12/04
20:10
エンジェルハート・信宏(シンホン)くんと海坊主さん

カテゴリ: 練習絵ときどき本気絵 カラー絵
日テレの日曜ヨル10:30~放送中のドラマ版エンジェルハートが次回最終回!
ってことでなんとな~く寂しい…。。。
なので個人的に好きなキャラクター二人をざっくりと描いてみました。。。

つっても実写じゃなくって漫画の方で…(汗)。。。
シンホンくんと海坊主さんS
似ない!どうあがいても信宏(シンホン)くんに見えてこない!!!
髪のツヤベタがヘタクソすぎるせいもあると思うんだが
決定的に何がどう違うから似ないのかまったく分からない(笑)。。。
こういう顔してるイメージがあんまりないのかなあ~
潔くギャグ顔のシンホンくんにしちゃった方がよかったのかも知れない…。。。

やぱ人様のキャラをそれなりに描こうとするのって難しいと思うの…(泣)。

顔は漫画版(のつもり)だけど服がドラマ版だとか混乱状態で済みません…(汗)。。。
多分シンホンくん単独だったら完全に誰テメ状態だったと思う。。。

ドラマでも漫画でもシンホンくんめっちゃかわいいです★

海坊主さんは特徴ありまくるので似せるっていうよりも
坊主頭でサングラスで口ヒゲでガタイ良ければ彼に見える…と思います多分。。。
これだと頭がちょっと大きかったんでなんかギャグっぽくなっちまってますが(汗)。。。
どっちかっていうとドラマ版のブラザートムさんのイメージに近い…かも???


てか俳優さん方がそれぞれキャラクターの特徴を
それなりにつかんでるのがすごいと思う。。。
選んだ人がすごいのかな???

ブラザートムさんも最初に見たとき、うわっそっくりやん!て思いましたが
香の兄さんの槇村秀幸役の葛山信吾さんもめっちゃ嵌まってて大笑いしました。。。
主人公の香螢役の三吉さんはめっちゃスタイル良くてドキドキします~★
カッコイイと可愛いが混在してる感じがイイ!んです♪
あと冴子役の高島礼子サマのスーツ姿がめっちゃセクスィ~で素敵過ぎます!
なんつーか出演者みんな好きだなー、こんなドラマ珍しいわ…。。。


ドラマが面白かったので原作の漫画はどんな感じなのかな~
と少し立ち読んでみたところ、いろいろと設定がだいぶ違ってるみたいですニャー。。。
と、とりあえずシンホンくんの出番多めっぽかった巻
(全巻揃ってたわけじゃなかったんで選択肢があんまりありませんでしたが…)
を一つ買っただけなのできちんとした全体像はよくわからんのですが(汗)

てっきり銃でドンパチしまくりな殺伐とした展開なんだろーかと思っていたら
ドラマも漫画も思ってたよりもそーいう感じでもなくて、
人情味あるというか穏やかなストーリーもあったりして意外でした。

シティハンターの方はどうなんだろ?
知ってはいるけど漫画は読んだことがないのよね~。


上川さん演じる獠ちゃんが最近やっともっこりな調子でてきたところで
もう最終回なの~?!って感じで名残惜しいです。
漫画だと2ndシーズンもあるようなのでドラマもまたやってほしいなー。。。
連ドラが無理なら2時間枠の特番としてとかでもいーからさ~。


よろしければ応援お願いしまーす
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

朝ドラ以来実際の人の顔を模写していて思ったこと。
左右反転してもおかしくならないようには気をつけるけど
左右対称にはこだわり過ぎないようにしようかな~と。
(あ、真正面の顔の時の話ね)。。。

意外と輪郭とか目の形とか目の位置、鼻の角度とかって
完全には左右対称じゃないんですよね、っていうか
自分の顔見りゃわかんだろなんですが(汗)

なのできっちり左右対称の顔を描こうとするよりも、
パーツはシンメトリーでないにしても
反転したときに全体の違和感がなく見えるように
描けるようになればいいのかな~と思います。
…ま、まぁそれが一番難しいような気もするんですけど…(苦笑)。。。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作イラスト(二次創作) ジャンル : アニメ・コミック CM:(2) TB:(0) TOP

2015
11/07
20:20
線がなくても絵は描ける

カテゴリ: 練習絵ときどき本気絵 カラー絵
もうね、初めから直接色のせて描いちゃった方が実は早いかも???
いちいち線で描き起こすプロセスをすっとばしてラフの上から色塗りに入れるし
かなり時間が短縮できる気がしましたぞ、と…。。。

前回の似顔絵モドキの時はまだまだ線に頼ってる部分があって
自分の中でちょっと悔しくて次は完全に線なしで描いちゃる!
ってことで、リベンジ戦です。。。

それに加えてブログをオリジナルデザインにカスタマイズしたりもしてました。。。
(絵の人物と中の人とは一切関係ありません・これはフィクションです)
ブログテンプレ作りの風景みたいなS
これは主にブログタイトル左のハート画像や
記事タイトル左のハート及び日付の位置合わせに使用したCSSプロパティです。
直接これが原因で表示が崩れたことはなかったはずですが
セリフはまぁ演出みたいなもんですので…。。。
ブログカスタムのすったもんだは追記で述べております。。。

ラフから色塗りまでファイアアルパカで
最終的な微調整はフォトショです。。。


自分が絵を描き始めるきっかけはアニメだったり漫画だったりするものですから
絵は”線”を引っ張って描くもんだ、
といういわゆる固定観念の元で長らく過ごしてまいりました。

しかし…
ポーズ模写がてらデッサンを繰り返して鉛筆でゴリゴリ(*1)と
ひたすら微妙な明と暗の区別もできるようになろうなろうとしているうちに

ん?
明と暗がハッキリすればただそれだけで”物体”に見える(分かる)っぽい?
この世は明と暗でできていて、色なんかついでにあるようなものなんじゃないか???
と思えてきました。。。

肝心の”線”は…

色や明暗を使わずに物体を表現するためには
その物体はこういう形だよ、と分かるように示さなければならないけど
(背景などと完全に区別して物体だけを切り取る、みたいな?)
ではその境界をどこに見いだすか?

明と暗のトーンが少しでも違う部分。
要は明と暗の境界を区切るのに便宜的に引いたものが”線”
なのではないかと考えます。。。


なので…
明と暗のトーンの区別さえできたら線は使わんでもいい、
線を使うのなら明暗のトーンは使わんでもいい…
…ってこたぁないと思いますけど
使うとしても最小限でも構わないってことになりますでしょうか。。。


今回の絵を例に挙げれば
線アリにしたいならあとから描き込んでってもいいわけです。
まったく線がないとどこかほんのり絵画的な感じに見える(見えねーか)気がしますし
人物をいつものアニメ塗りモドキに塗り直して線を加えればアニメっぽくなるかもしれません。
アウトラインだけ太めに描けばミュ○ャ風味になるかも知れないしならないかも知れません。


漫画絵は漫画絵(*2)を参考にしていれば描けるようになると思っていて、
漫画と絵画の世界はまったく別のものだと思っていた頃がありました。。。
よくよく考えればどちらも”絵”であるわけだから
きっと繋がるところもあるハズなのだろう、と思います。

色で先に描いてしまって画線はあとから描き加えていくなんて方法が
すでにこの世にはあって、
それを知ったとき線が全てだった自分にとっては信じられないやり方でした。。
自分に絵画的な発想があればそんなに驚くこともなかっただろうなと思います(汗)。

絵は線から描くという固定観念は見事に崩壊したのでありました。
(線から描かないのが正しいとかエライじゃなく、線から描かないのも絵を描く方法として
アリだったんだなって気付いた、っていう話です。)

よろしければ応援お願いしまーす
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

*1:(鉛筆だと手が真っ黒けになっちゃうので実は色鉛筆でやってます済みません…。。。)
*2:(ここでいう漫画絵ってのは洋画や日本画、その他アート系以外の
サブカル的なイラスト・漫画・ゲームキャラなどを指します)




追記はブログテンプレ作りのすったもんだです。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(2) TB:(0) TOP

2015
10/15
20:33
なんとな~く風にたなびく感

カテゴリ: 練習絵ときどき本気絵 カラー絵
を意識してみる。。。
今回はポーズと髪の描き方と色塗りの練習です。。。

制服&パンチラがいつの間にかお約束になってきた(悪く言えばワンパターン)
気がしなくもありませぬが、描くモチベ維持のためにはこうなってしまうらしい。
描くにしても何かしらの面白みがあるほうが良いと思うのでつい…。。。
縞ぱんS
ブラシのタッチを残し過ぎたせい(特に髪と服)かわかりませんが
どことなーくアナログちっくな仕上がりに…。
正直目指したものはコレジャナイなのでまた次回頑張るです。。。


手ブレ補正に救われる感じで、髪の毛流れはまあまあ自由に描けたのだけど
出来栄えとしてはまだまだ線の整理がついてなさげ。
髪の長いキャラが好きなので死活問題なのですがどーも難しいんだね~。
服もちょいちょい怪しい…スカートがちょっと直線過ぎた(汗)。。。

特に具体的に何かをしているようなポーズでない限りは
こういう単なる立ち絵みたいなのは資料なしでも描けるようにしたいけど、
やぱ想像に頼るとまーだどこかぎこちないかなー。。。
ポーズパターンの脳内ストック量がまだまだ足りないんですね。
ストックを増やすにはポーズ集丸ごと一冊描き写す!ぐらいの気合がいると思うけど
さすがに正直キツいわな(笑)。。。
まーやりきったらやりきったで相当な成果はありそうだけど
ちょっとずつ続けたらいーよな、ってぐらいで勘弁してつかーさい。。。


服のシワうんぬんに関してはもう手に覚えさせてしまいたいですねー。
シワなんぞに100%心血を注ぎたいわけじゃなくて、
考えるべきこと(パースとか構図とか色とか背景とか…)はほかに山ほどあるわけで、
だけどもあんまり嘘っぱち過ぎても人物が台無しになっちゃうから
やっぱりそれなりには描けないと…なーんていうものすごいジレンマですが…。


人物しか考えてなかったために背景はてけとーです…。。。
顔はいつもに比べたらまぁバランスとれて描けたほうだと思います。

てか昨今のアニメとかゲームとかいろいろのキャラクターの顔なんですけど、
個人的にはわりと離れ目ぎみなように見えるんですが~…
まぁそれが今現在のスタンダードなんでしょうね、きっと。。。
そこへ行くと私の描く人物はぶっちゃけ寄り目ぎみだろうか…?
(そういう目で見るとだんだん寄り目ぎみに見えてきたかも・・・。)


巷でよく見る厚塗りだったり水彩風塗りを意識してはみるものの
どーも実現できないまま燻っているのだよね~。。。
例えばだけどフォトショ6.0でSAI塗りをしようったって土台無理なことなんだろうか?
古いツールで描いても結局古い絵にしかならんのだろうか…(汗)。。。
時代に合ったツールを使うのが本当はいいのかもな~、とも思いますが

いやそんなこたーない、きっと自分の描き方(塗り方)が悪いのや!
という気もしないわけでもないので~
いずれにしても思ったように塗るためにはもーちょい研究が必要なようです。。。


よろしければ応援お願いしまーす
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ

前々からいっているダイナミックなパースの付いた絵が描きたいなー
についてなんですが
いわゆる広角レンズで撮ったような絵のことなのねってトコロまでは分かりました。。。
ぶっちゃけそれの感覚を掴むには結構慣れないといけないぽいので
実践できるのはまだ先になりそーな感じ。。。
覚えればあーんな絵やこーんな絵にも応用できるんじゃないかってね…
(夢ばっかり見てねーでちゃんとやれ~)。。。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(2) TB:(0) TOP

2015
09/17
19:54
そういうポーズの練習

カテゴリ: 練習絵ときどき本気絵 カラー絵
運動会の時期…って訳じゃないけれど。。。
別にいまは秋にやるものとは限りませんしね~。
運動会?S
ぬ~、やっぱり鉢巻きもしてたほうが雰囲気あったかも。
ポーズ描くのに必死すぎて描きそびれた(汗)。。。
可愛い服のシワについても研究不足だね~こりゃ。

8月はPCで線描きしていましたが
再びシャーペン絵です。
塗りもアニメ塗りモドキに戻ってるのでちょっと出来栄えが退化してます(汗)。
顔練習もそうですが
今月はポーズとデッサンの折り合いをつける練習をしま~す。
髪の塗り若干変えたけど今まで通りの方が良さげだった…。

もーちょいお尻強調したかったはずがあんまりうまくいってない感じ。。。
上半身と頭がもう少し小さいか、もっとお尻を大きく描くべきだったか…。
ちょっと思い切りが足りなかったかも。。。
ダイナミックにパース効かした絵も描いてみてー、なんて豪語したはいいけど
実際難しいとおもうの…。。。

違和感なく迫力のある構図で描けるのにはまだまだかな~。。。


よろしければ応援お願いしまーす
にほんブログ村 イラストブログ イラスト練習へ
週末~連休明けまで不在がちになるためブログはお休みします~。
よろしくおねがいしま~す。。。

追記は
別館サイト絵に拍手頂くことがあってどうもありがとうございます★
と、別館サイトの今後についてちょっとだけ。。。

web拍手 by FC2

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(2) TB:(0) TOP
カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016-17・主なCG一覧
2015・主なCG一覧
カウンター