FC2ブログ

雪愛のお絵かき研究手帳

絵の上達を目指して考えたことや実践したことをつれづれと書いてます。
2019 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 04

2018
12/27
22:07
Love you forever. 幻のスイーツを求めて

カテゴリ: 研究絵ときどき漫画絵 (線画)
どこからともなく現れた長い黒髪の吸血鬼は、とある美貌の男娼に惚れ込み
その美を永遠不滅のものとするために彼の命を奪う。(2017.10.28:Love you forever


吸血鬼は自らの血を瀕死の彼に与えた。それは新たな同族の誕生を意味する。
美貌の男娼は吸血鬼の血を受けたことであくまでも下僕の立場ではあったが、
主の寵愛によって恋人として迎え入れられた。

彼らは陽の光を浴びるとたちまち灼けて灰になってしまうため、
陽が沈み、昇るまでのわずかな夜の闇の中にしか身を置くことができない。とはいえ、
限りある生命の呪縛から逃れ永遠の存在である二人にとって”時間”という概念は
あまり意味を持たないものになっていた。

そして今宵もまたいつもと変わらぬ静かな夜が訪れるはず…だったが
黒髪の吸血鬼は恋人の異変に驚愕する…。




しんと静まり返った城内には身も凍るような冷え切った空気が立ちこめている。
もうずいぶん長い間、火の気もなく人が住んではいない場所。
ある夜、誰からも忘れ去られた廃城から獣のような咆哮がとどろいた。
挿絵1
それはあまりにも唐突な出来事だった。
今まで見たこともない形相で乱心する恋人の様子に吸血鬼はただ動揺するしかなかった。
手当たり次第に広間の家具や骨董品が叩きつけられ、床にはその破片が飛び散っている。
「お願いだからそんなに暴れないでくれ!怪我でもしたらどうする…」
「黙れ!ぼくは今お腹が減ってるんだ!!!どうしてここには食べ物がないんだ!
ケーキどころかパンも肉も野菜もコーヒーも紅茶もないじゃないか!!!」

どうやら彼は自分自身が不死の魔物であることを少々忘れているらしい。
吸血鬼は自我を持ち、自由の利く身体であるとはいえ人間としての命が一度尽きている
”死んだ”存在であるため、生者のように食事で生命を維持するという原理がない。
彼らが滅びから逃れるために必要なのは生あるものの血を得ることのみである。

(彼を吸血鬼として迎えてからしばらく経つというのに…まだ人間としての記憶が
残っているというのか…?)
フと目を遣ると心配通り、彼の腕や足の裏は散乱した破片に触れて切り傷を創っていた。
「…君のためだ。済まないが無理にでもおとなしくしてもらおう」
細身だが胸板の厚い長身の身体を振り乱して暴れる恋人の背後から近づき、
後ろ手に腕を拘束し抱き寄せる。
「放せえええ!僕はチョコやクッキーやようかんが食べたいんだああああ!!!」
思いの丈を本気で叫ぶ恋人の耳元でそっと呪文をささやく。
糸が切れた操り人形の如く恋人は全身の力と意識を失い主の腕の中にくずおれた。

挿絵7
「…やはり記憶が戻っていると?」
「ええ、多分ですけど…その通りかと。」
借りたベッドに横たわる吸血鬼の恋人の寝顔を見ながら魔女はそう答えた。

黒魔女・杜衣。
最近この地にアトリエを築き、そこで日々魔法の研究に勤しむ傍ら、
身銭を稼ぐために人間やモンスターを問わず様々な相談を受けては
解決の手伝いをしているという。

(まさかヴァンパイアまでここを訪ねてくるなんて…)
「私の顔になにか?」
吸血鬼の黒い長髪と青白く繊細な顔立ちに無意識に見入っていた杜衣が慌てて
目をそらしながら
「それで、あなたは彼をどうしてあげたいんです?」
「…」
言葉のないまま吸血鬼は恋人のそばに少し近づき床に膝をついた。
そして恋人の静かに眠る顔を見つめながら彼の手を優しく両手で握りしめる。
「…私は…彼の望みを叶えたい。彼のために私にできることがあるなら
どんなことでもするつもりだ。」
杜衣は吸血鬼の後ろでそれを聞いていたが、
彼の背中からはどこか強い情念のようなものが感じ取れた。
あまりの溺愛振りに背筋が寒くなったが、杜衣の頭の中ではすでに
ヴァンパイアの空腹を満たすための方法が思案され始めていた。
「あなたにとって彼は単なる恋人なんてものではなくて、
もっと大事な存在みたいですね?」

「私はあの時…
私の身勝手な思いだけで彼を、私と同じ血で呪われた存在にしてしまった。」
挿絵2
「かつての彼の境遇がどうであれ…彼はまだ年も若かった。もっと多くの人と出会い、
幸も不幸も経験し、感情豊かに年輪を刻んでその一生を終えることもできただろう。
私は彼にあったはずの可能性を自分の欲のために断ち切った死神だ。
彼に不幸があるならそれを作ったのは間違いなく私自身なのだ…。
だから私は永遠を共に過ごす彼の不幸を少しでも軽くしてやりたいと思う。」

無口そうに見えた吸血鬼がただならない様相でとうとうと話すのに面を食らい、
呆気にとられて聞いていた杜衣だったが、一人の青年が人間として人間らしく
歩んでゆくかも知れなかった閉ざされた未来を想像し涙をこらえることができなかった。
挿絵3

吸血鬼が振り向くと床に水たまりを作るほどの涙を流す魔女の姿があった。
「…あなたの気持ちはよく分かりました。私は…あなたの愛を応援します…!」
目を真っ赤にしてあふれる涙を拭いながら懸命に話す杜衣を包み込むように抱いて
「ありがとう。」
と穏やかな声で答えた。


アトリエの全部の窓にこの世で一番分厚い遮光カーテンが引かれ、
出入り口には面会謝絶の看板が立てられた。
ベッドの代わりに棺桶が用意され、まだ眠ったままの恋人はそこに安置された。
いずれも陽の光を完全に遮るためである。

スイーツに飢えたヴァンパイアのために出した杜衣の結論は
薬草と魔法と少しの血液で疑似的なお菓子を作り、
体内での吸収を抑え血糖を上がりにくくし、
とにかく何かを食べた気分にだけさせてはどうか、というものだった。
ただし食事を摂ることは元来吸血鬼には有り得ない行為である。
それを頻繁に続けることは、恋人がいつまでも人の記憶を忘れられなくなって
しまうことにも繋がりかねない。
そこで、お菓子を与えるのは人間的に言うなら”年に一度だけ”という約束になった。
吸血鬼は満足そうにそれを快諾した。

「まずは材料を集めてもらいます。夜だからかなり探しにくいでしょうけど
恋人のためだと思って頑張って。材料が全部揃ったら調理方法を教えます。
私がいなくてもあなたが作ってあげられるようになって欲しいから。」
「分かった。暗闇は問題ないよ。職業柄、夜目はけっこう利くつもりだしね。」
材料は主に山野草やその根の部分であることがほとんどなので、それらが
自生する場所によってはひたすら土をほじくり返しての採集となる。
全身泥まみれになって背負い籠いっぱいに薬草を持ち帰ってくる姿は
魔物の中でも屈指の高貴さを誇るヴァンパイアのイメージからは遠くかけ離れていて、
杜衣はその様子があまりに奇妙で可笑しくて仕方がなかった。

そしてついに”幻”のスイーツは完成した。
時を同じくして棺桶で眠っていた恋人も目を覚ました。
創傷もきれいに癒えて、空腹を訴える発作も落ち着いているようだった。

奇しくもそれは人の世でハロウィンと呼ばれる日であった。


「ん~~~!おいしい!!!」
恋人は主人の吸血鬼の差し出したケーキをあーんと一口ほお張ると、
今にもほっぺたが落ちてしまいそうなほどに顏を緩ませ蕩けた顔で喜んだ。
その様子を見た吸血鬼と杜衣はしたり顔で微笑み合った。
挿絵4改2
「冗談だよ、魔女さんは忙しいのだから私たちばかりが迷惑を掛けられないだろう?
作り方はしっかり教えてもらったからね。これからは私が作ってあげるよ。」
焦る杜衣はその言葉を聞いて胸をなでおろした。
「ふーん、そっか。僕のご主人様がお世話になったんだね。ありがとう、魔女さん。」
整った顔立ちと背の高い身体には不釣り合いな、まるで子供のように無垢で朗らかな
恋人の笑顔に杜衣は少しドキリとした。
目の前で仲睦まじくじゃれ合う二人の様子からは吸血鬼が憂いたような不幸など
杜衣には少しも感じられなかった。


やがて別れの時がきた。
「では…そろそろ帰るとしようか。」
「ごちそうさまでした。」
「どういたしまして。ちょっとそこまでお見送りしましょう。」
3人がアトリエを出ると見事な満月が明るく輝いていた。

「本当に世話になったね。ありがとう。
キミがいなければ私たちは今頃どうなっていたことか。」
「僕からもありがとう。魔女さんのことは忘れないよ。」
美しい二人のヴァンパイアから感謝と熱い視線を浴びて杜衣は目のやり場に困った。
「い…いえ、私はあなたの依頼に応えただけですから…。それに…」
下を向いてもじもじしながら口ごもる杜衣だったが、やがて意を決し
長い黒髪をサラサラと夜風になびかせる吸血鬼に強いまなざしを向けて言った。

「あなたは決して、彼にとっての不幸の元凶なんかじゃありません。」

思いがけない杜衣の言葉に驚き吸血鬼は一瞬目を丸くしたが、
「キミは優しい子だな…。」
と目を伏せて微笑んだ。
挿絵6
「吸血鬼(わたし)の祝福ではかえって縁起が悪いだろうか…」
少し困惑した表情を浮かべながら幾ばくかの金貨と宝石の入った袋を手渡した。
あまりの出来事に立ったままで意識を失っている杜衣の前にひざまずき、吸血鬼は続ける。
「杜衣…と言ったね。もし君に助けが必要なら私たちは喜んで力になるだろう。
私たちがどんなに血に飢えていたとしても、杜衣君ときみの家族や友達には一切、
牙をかけないと誓うよ。ではまた会う時まで。さようなら。」
「バイバイ、杜衣ちゃん。」
遠い意識の中でかすかに見えていたのは真っ黒なマントを翻して颯爽と去っていく吸血鬼と
大きな棺桶を背負い主の後を追う半裸の恋人の後ろ姿だった。


*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*


持っていた袋がジャララッ!と地面に落ちた音で杜衣は我に返る。
「あ、あれ…?」
空が紫色とオレンジのグラデーションに染まり、遠くの山の間からわずかに
金色の光が溢れ出ている。間もなく日の出だ。
先ほどまで一緒にいたはずのヴァンパイアの姿はもうどこにもない。
ひょっとして夢でも見ていたのだろうかとさえ思えたが、足元にこぼれた金貨が
これまでの出来事は決して嘘ではない何よりの証だった。

「ううっ、寒い!昼夜逆転しちゃって肌荒れしホーダイだっての!
あ~、何だかドッと疲れた…。とにかくもう今日は気が済むまで寝てようっと…。」
金貨を拾いながらトボトボと戻る途中にフと足を止めて彼らが去った方向を振り返る。
望みが叶い、とても幸せそうだった彼らの姿を思い出して杜衣は何気ない想いを馳せた。
あんなにも心の優しいヴァンパイアを私は彼の他に知らない。どうか…
挿絵5

部屋に戻るなりベッドに倒れ込むつもりだった杜衣はハッとして息をのんだ。
「…私のベッド、物置にしまったままだった…!!!」

―完―





ストーリー部分が長いため、点線内の本文をスクロールボックスに入れています
スマホからご覧下さる場合スクロールバーが表示されないかもしれませんが
スクロールして頂くこと自体は可能…のはずです。

※挿絵の2枚目トキフルトーイぴょん吉さんが以前、ご自身の漫画で描かれた
ツリーハウスの絵を元に私が許可を得て加筆・加工させて頂いたものです。
とっても素敵で杜衣ちゃんの住まいとしてぜひお借りしたい!と思っていました★

※人物設定心情世界観などはあくまで”ハロウィン限定ストーリー向け”のもの
となっておりますのでよろしくお願いします。。。
黒髪の吸血鬼の主は?吸血鬼になったのはいつ?もともと何者なのか?
恋人に一目ぼれした理由は???
等々のネタもあったのですがそれらを
この中で語る機会を作れませんでした(^^;)。なのでいつか消化できたらいいなと思います。

ついカタい感じの文章になってしまうもので、読み辛かったらごめんなさい。
ボキャブラリが貧困なものですから拙い文章で大変お恥ずかしい限りですが
次回の記事の更新まで間が空きそうなのでそれまでの間お楽しみ頂けたらと思います。。。

当初挿絵の間の文章それぞれ3行ずつぐらいで済ますつもり…
でしたが思いのほか長文気味になってしまいました(^^;)
漫画に起こせたら良かったな…と思うのですがそれでは完成がいつになるとも
知れなくなるので(汗)ストーリーと漫画風挿絵という方法をとりました。
お急ぎの方は挿絵を追うだけでもザックリとした流れは推測できるかな?とは思います(^^)

杜衣とヴァンパイアのカット
今回のストーリーは
2018.11.21:頂き物♪~と御礼絵・その他おまけの予告
の記事に掲載した絵に関連づいたものでした。
本来はストーリーと絵をいっぺんにまとめたかったのですが、
文章作りが間に合わなかったんです。。。

絵のネタバレをさせて頂くとすれば…
恋人に””をもたらした吸血鬼は温かな光で
赤いバラを持つ杜衣ちゃんを冷たく不吉な””から守っています。
バラは吸血鬼の恋人を暗喩します。
彼が人間として生きていくはずだったかも知れない未来を想い
杜衣ちゃんは涙を流しています。
なにとぞストーリーと絵を比較して
楽しんで頂けましたら嬉しいです。

2018年はBLに始まりBLで終わった一年になりました(@_@;)
来年は本編のノーマルカプも進展させて参ろうかと思います。

仲良くして頂いたブロガーの皆さま。頂いたコメントと拍手。
そしてブログを訪れて下さった方々…。いつも皆様に
大変励みを頂いておりました。本当にありがとうございます。

来年も新しい目標に向かい精進してまいります。
どうか2019年も当ブログをよろしくお願いいたします。。。

★どなた様も良いお年をお迎えください★



ブログ管理は12月28日~1月3日までお休み致します(多少前後する可能性もあります)。

-------
あけましておめでとうございます★
年末年始のお忙しいさ中にお立ち寄りくださった皆様、どうもありがとうございます。
拙い作品に温かいコメントを頂きまして本当にありがとうございました。
本日お返ししきれなかったコメントは7日以降から順次お返事書かせて頂きます。
大変申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。。(2019.01.04追記)
-------

ストーリー本文を微修正しました(2019.02.08)

よろしければ応援おねがいしま~す
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

関連記事
テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(44) TB:(0) TOP
No title
おはようございます
朝から苦手な活字に取り組んでいるうちに
気持ちが入り込んでしまい
最後まで楽しませていただきました
もしかして漫画になるより
時々挿絵のほうがbabaにはわかりやすくて
楽しめるのかもしれません
絵だけじゃなく
文才もおありになって
驚いております
凄く楽しませていただきました!
ありがとうございました
[ 2018/12/28 07:01 ] [ 編集 ]
No title
雪愛さん、どーもです!

なんだか面白いリズムの文章ですね~
シリアスやコミカルな部分が交錯して劇画から漫画タッチに移行したり、
少女漫画風になったりで新鮮味が途切れませんよ。
黒魔女杜衣!
WEB漫画世界を股にかけてますね~
髪の毛の長いところはまじょかふぇの黒魔女杜衣さんに寄せていただいて
ありがとうございます。
さてさてこのBL?ヴァンパイアの運命やいかに~

杜衣さん今回ゲストっぽいですが、今後この黒魔女さんのからみも気にな
るところです。

本年もいろいろ遊んでいただき、ありがとうございました。
来年はもっともっと遊んでいただきますので、覚悟しておいてください。
雪愛さん版校長は宝物です!
[ 2018/12/29 09:30 ] [ 編集 ]
はわわっ。
すごい…こ、コレは
物語としてもイラストの完成度も
なんというレベルの高さですか。
文章もお話造りもまぢプロの方?
とっても読み易いのにちゃんと
読みごたえもあってキャラ愛にも
溢れて素敵です~。
ますますもっちーさんファンに…
トイさんもやっぱり天使~。
やー。今年最後にホント良いモノ
見せていただきましたぁ。
本年はお言葉を交わしていただき
とってもうれしかったです~。
来年もよろしくお願いいたしますね。
[ 2018/12/30 10:54 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは

これを読むのは年明けでしょうか、ならば『明けましておめでとうございます!』年内の挨拶をする前に新年の挨拶を・笑
年末、凄い手の込んだ記事を仕上げてきましたね。
イラストもそうですが、ストーリーを考えて作るだけでも、相当ご苦労されたと思います。これは時間が掛かって当たり前ですよ。このクオリティーの高さ、さすが雪愛さんですよ!
最後のバラの描き方が凄くリアルで上手です。常にバラを見ていますが、こんな細部までリアルに描ける人いないですよ。花びらもそうですが、葉1枚1枚の描き方が特に上手です。良いものを見せて頂きました~有り難うございます!

今頃はまったり&ゆっくりしている頃でしょうか?
冒頭で新年の挨拶をしましたが、今年も1年有り難うございました。いつも沢山のコメントも頂いて感謝しています。
来年も宜しくお願い致します。良いお年をお迎え下さい!!
[ 2018/12/30 17:10 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは(*´∀`*)

楽しく拝見させていただきました(`・д・ノノ゙☆パチパチ
読み物と挿絵、絵のクオリティは言わずもがなですが、
シリアスな箇所とコミカルな箇所のバランスといいますか、
よく練られていて自分のような勢いだけで漫画を描いている者にとっては大変勉強になりました(´・∀・)b

今年もあとわずかになりました。
どうぞ良いお年をお迎えください( ..)"
[ 2018/12/30 22:07 ] [ 編集 ]
No title
楽しく拝読させていただきました!
「いやいやいやいや そんな約束 ぜんぜんしてねーし!!」って、杜衣さん、「涙まで流した感動を返してくれ」ってな気分でしょうかw。
それにしても、吸血鬼役がハマッていますぜ、もっちー!
ぼっちゃまも、ワガママっぷりが可愛かったですぞw

こちらこそ今年は、お相手していただき、まことにありがとうございました。
よろしければ、来年もよろしくお願い申し上げます。
よいおとしを
[ 2018/12/30 22:24 ] [ 編集 ]
No title
きゃ~、わあ~、スゴイ!
私の妄想小説なんて…(;^_^A
だがしかし…、自分の小説なんぞはどうでもいい…
「うそ、杜衣…、おでこにキスしてもらうだと…」
ジェラシー(*ノωノ)
そこかい!(笑)

いつも温かいコメントありがとうございます!
お返事もろくにできずにすみませんでしたm(_ _)m

私も明日からオフモードに入ります!
来年も(今年も?)よろしくお願いいたしますヽ(^o^)丿
それでは、来年また(^^ゞ
[ 2018/12/30 22:57 ] [ 編集 ]
荒ぶるプリン
おはようございます

なんとも静けさの感じる幕開けのプロローグからのこの叫び(笑)
静かなだけど切ない愛に魔女杜衣さんもどうにか願いを叶えてあげるために
多少危険だけども擬似的なもので手を打ってくれたんですね
たしかに、ここまで紳士な思いを聞いたら涙を流してしまいますよね

うれしそうにパクつく姿とそれを食べさせている姿がなんとも微笑ましいですね
年1とはいえこうした笑顔がみられてもっちーとしてもうれしいでしょうね♪

今年お世話になりました
来年もよろしければよろしくお願いします
よいお年を
[ 2018/12/31 07:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/01 00:47 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。

そして新年の御挨拶にお伺いしました!
今年もどうぞよろしくお願い致します。またゆるりまったりとお付き合い下されば幸いです。
旧年中に不幸事続きでしたのでこんなご挨拶になって申し訳ありません…。

お話読ませて頂きました。頭がぼやけてるので3度ほど読み返したのは秘密(笑)
血を吸われて吸血鬼になっても食べ物に執着が残るってのは斬新ですね。
何処かで読んだんですが人と吸血鬼の混血(ダンピール…だったかな?)が普通の食事をするのはありましたが、
それでもやっぱり生き血を啜る方が良いとか何とか…。
そういや吸血鬼は超絶美男美女とされるお話が多いのですが、昔プレイしたアドベンチャーゲーム(ドラキュラの原作に忠実な内容)に出て来た吸血鬼はすんごい怖い顔してました。

昔ながらの魔物が出てくるお話って良いですよね。
うちの書庫にも実はそれ系の本が結構あります。(*'ω'*)
古くはソロモンに封じられた魔人の話から比較的新しいものだとラヴクラフト著の暗黒神話の礎になったものとか色々。
結構ゴシックホラーが好きです。ワシ。(/・ω・)/
なので、どうしてもニャル子さんが受け付けられない…(汗)
[ 2019/01/01 23:15 ] [ 編集 ]
No title
・babaちゃまさん

あけましておめでとうございます(*^^*)
コメントありがとうございます★お返事が大変遅くなりごめんなさい。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします♪

>朝から苦手な活字に取り組んでいるうちに
>気持ちが入り込んでしまい
>最後まで楽しませていただきました
どうもありがとうございます(T▽T)…!
本当に創作冥利に尽きるコメントを頂き心底ありがたくて嬉しい気持ちで一杯で
とても幸せな年末年始を過ごすことができました(ToT)

>時々挿絵のほうがbabaにはわかりやすくて
>楽しめるのかもしれません
文と挿絵の組み合わせをそれなりの文章量で作るというのは今回初めての試みでしたから
いろいろと不安もありました。
なのでbabaちゃまさんが楽しんで下さったと聞いてとても嬉しかったんです★
実際に書いてみることで練りの足らなかった点など色々気付くこともありましたから
もし次の機会が作れた際にはそれらを改善した上でまた挑んでみたいと思います。

こちらこそ、いつも温かいコメントを頂きありがとうございます(>_<)!
[ 2019/01/04 10:52 ] [ 編集 ]
No title
・OKさん

あけましておめでとうございます(*^▽^*)
コメントありがとうございます★お返事が大変遅くなってごめんなさい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします♪

>なんだか面白いリズムの文章ですね~
>シリアスやコミカルな部分が交錯して劇画から漫画タッチに移行したり、
>少女漫画風になったりで新鮮味が途切れませんよ。
ご感想頂きどうもありがとうございます(^^)!とっても嬉しいです★
短編にも満たないぐらいの文章量だと思いますが自ブログ上初の読み物記事でした。
なのでリズムというよりは多分たどたどしい感じなだけかも…?ですね(^^;)
一番びっくりしたのが”劇画”なんて仰って頂いたことです!
劇画と聞いて思い浮かぶのはゴル○13とかそっち系なので恐れ多すぎですが
私の絵ってそっちの雰囲気に見えるのかなぁと思いました…。。。

私にとっての杜衣ちゃんは基本このアッシュカラー系のロングヘアの印象ですよ★

ヴァンパイアもっちーネタは年に一度のハロウィン限定ストーリーとして始まったもの
でしたし、こうしてお話を書くこともできたので次のことはまだ分からないですね~(笑)
未消化の部分があるのでそれはどこかで形にしたい気持ちはあります(^^)
杜衣ちゃんの登場はぴょんさんが描いて下さったもっちー絵のお礼なんです♪

>本年もいろいろ遊んでいただき、ありがとうございました。
>来年はもっともっと遊んでいただきますので、覚悟しておいてください。
>雪愛さん版校長は宝物です!
わー(@▽@;)こちらこそおかげ様で楽しいクリスマスと年末年始を過ごせました。
どうもありがとうございます★私でお役に立てることがありましたら是非…
と言ってもまだまだ至らない点が多く、毎回悩みながら絵を描いている身ですから
あまり無理のない範囲で尽力させて頂けたら、と思います(^^)
[ 2019/01/04 11:38 ] [ 編集 ]
No title
もー山口でゆっくり見れなかったので今日まで我慢しておりました!
黒魔女トイ、おいしすぎるわ羨やまかっっ!!!!
そこから全力で突っ込みますとも!
あ、いい感じにルノーさんが嫉妬してくれててさらにおいしい笑

ストーリー付きイラストいいですね!
シリアスとコミカルをうまく共有させたお話を美麗なイラストを添えて…流石ですv
トイも可愛くセクシーにしてもらって参加させてもらって嬉しいー!
そしてヴァンパイアもっちーにそんな…そんな…(またそこに行くらしい)

血の通わない闇の貴公子ヴァンパイア…かと思いきや、やっぱり男娼(坊ちゃま)に弱くて甘やかしちゃうのはもっちーデフォ笑 ああ愛しや(*´∀`*)

魔女のシェアハウスと樹木も綺麗に描かれながらも、いい感じに妖しく好みに、鬼太郎ハウステイストになってて素敵!
雪愛さん、ありがとうございました(*>∀<*)

あ、あけましておめでとうございます(今かっ)
今年もよろしくお願いしますv
[ 2019/01/04 21:08 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/06 00:07 ] [ 編集 ]
No title
・MMさん

あけましておめでとうございます(*^▽^*)コメントありがとうございます★
返信が大変遅くなり申し訳ございません。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします♪

>とっても読み易いのにちゃんと
>読みごたえもあってキャラ愛にも
>溢れて素敵です~。
涙が出るほど嬉しいコメントを頂きました(ToT)本当にありがとうございます。
物語、などというには生温いものではありますが(^^;)
キャラらしさだけは何があっても見失わないようにしなければ、と思っていました。
もっちーの純粋さはファンタジー世界でも現代編でも共通のものです。
杜衣ちゃんに関してはかなり私の想像や展開に左右された形になってしまったかも
しれないですが…(汗)。。。

こちらこそ、いつも励みを頂いて大変感謝いたしておりました。
本年もなにとぞよろしくお願いいたします(>_<)
[ 2019/01/07 15:00 ] [ 編集 ]
No title
少し遅くなりましたが
明けましておめでとうございますe-342

お正月は のんびりされたでしょうか(*^-^*)
これからが 本格的な寒さになりますので
お風邪など引かれませんように…

吸血鬼のお話。
テンポあって 読み易かったので
一気に読んじゃいました (●´ω`●)i-176
今年も素敵な作品たくさん
生み出していって欲しいです♪

2019年が 雪愛さんにとって
素敵な色で 塗られていきますようにi-260

今年もよろしくお願いしますi-265
[ 2019/01/07 15:23 ] [ 編集 ]
No title
・芽吹さん

あけましておめでとうございます(*'ω'*)コメントありがとうございます★
返信が大変遅くなり申し訳ございません。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
いち早く年始のご挨拶を頂きましてどうもありがとうございます(笑)

>イラストもそうですが、ストーリーを考えて作るだけでも、相当ご苦労されたと思います。これは時
>間が掛かって当たり前ですよ。
いつも創作に関して温かく労いの言葉をかけて下さってありがとうございます(T_T)
実際予定よりもひと月ほどストーリーを練る時間を延ばしましたが、それでもなお
今となってはもっと詰めるべき部分があったように思います。
限られた時間の中でも余すことなく伝えるべきところを残らず書けるようになるには
もっと熟練も思考力も全く足りないことを痛感いたしました(^^;)。

バラに関しても大変お褒め頂きましてどうもすみません。。。
今回は素材の組み合わせでしたとはもはや言いにくいですね~(笑)
一応トーンやベタ塗りは私の手によるものとは言っておきましょうかね…。
もし相互リンクのお礼絵にバラを描くとしたらその時は間違いなく私が描くので
よろしくお願いしますね♪

お正月中は若干呑み過ぎまして(笑)呑まない芽吹さんにとってはご迷惑かと存じますが
そのうちもう一度お酒のネタの記事を書くかもしれません。

>冒頭で新年の挨拶をしましたが、今年も1年有り難うございました。いつも沢山のコメントも頂いて
>感謝しています。
いえいえこちらこそ、いつも芽吹さんのコメントに大変励まされておりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします★
[ 2019/01/07 15:25 ] [ 編集 ]
No title
あけましておめでとうございます。

母乳って血液が変化したのものですから、誰もが日常的に飲んでいるといえるかもしれません。
牛乳も牛さんのお乳ですし・・・

やっぱりイラストにはストーリーが、ストーリーには絵があるんですね!

素敵でした。

[ 2019/01/07 16:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/07 19:44 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/07 21:31 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/08 02:09 ] [ 編集 ]
No title
・らすさん

あけましておめでとうございます(*'▽')コメントありがとうございます★
返信が大変遅くなりごめんなさい。。。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

>シリアスな箇所とコミカルな箇所のバランスといいますか、
>よく練られていて自分のような勢いだけで漫画を描いている者にとっては大変勉強になりました
>(´・∀・)b
身に余るほどのご感想頂き大変恐縮です…。
私も勢いで書けた部分が決してない訳ではなかったりしますが(^^;)
創作には時に勢いが大事なことがありますし、やり方は作り手それぞれですから
自分に無理なく楽しい、面白いと感じながら続けられるのが理想でしょうかね(^^)
これからも楽しく漫画描かれて行ってくださいね★
[ 2019/01/08 10:17 ] [ 編集 ]
No title
・キョウ頭さん

あけましておめでとうございます(*´ω`*)コメントありがとうございます★
お返事が大変遅くなりごめんなさい。
どうぞ今年もよろしくお願いいたします。。。

>杜衣さん、「涙まで流した感動を返してくれ」ってな気分でしょうかw。
ですよね~(@▽@)何で急にボケるかな!?吸血鬼の脳内わけわかんねー!
…と加筆したい(笑)
振り回される役にしてしまって杜衣ちゃんには誠に申し訳なく…(^^;)

>それにしても、吸血鬼役がハマッていますぜ、もっちー!
>ぼっちゃまも、ワガママっぷりが可愛かったですぞw
ありがとうございます、野郎共にもコメント貰えてなんだかとても幸せです♪
今回これを書いてみて思いましたが、舞台が変わっても動物になっても
こやつらはこのまんまのキャラで行きそうな予感がしております(^^ゞ

いつも作品楽しんで下さってとてもありがた嬉しく思っております★
[ 2019/01/08 11:11 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/08 18:31 ] [ 編集 ]
No title
・ルノーさん

あけましておめでとうございます(*^▽^*)コメントありがとうございます★
お返事が大変遅くなり申し訳ございません。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>「うそ、杜衣…、おでこにキスしてもらうだと…」
>ジェラシー(*ノωノ)
>そこかい!(笑)
イメージイラストからさらに発展形に持って行ってみました(^^)/
ジェラシー感じて頂けて大変光栄です~♪

>いつも温かいコメントありがとうございます!
>お返事もろくにできずにすみませんでしたm(_ _)m
いえいえ、私こそいつも非公開で失礼させて頂いてましたからお気になさらず(^^;)

ルノーさんの妄想小説は私のミニストーリーとは比べ物にならないぐらい
登場人物が多くていらっしゃいますから、それだけお話自体も長くなるだろうと思います。
大変でしょうが無事完結を迎えられることを願っております(>_<)!
うちの3人目の彼の登場もお待ちしておりまーす★
[ 2019/01/09 10:00 ] [ 編集 ]
No title
・プリンさん

あけましておめでとうございます(*^-^*)コメントありがとうございます★
お返事が大変遅くなりごめんなさい。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

>なんとも静けさの感じる幕開けのプロローグからのこの叫び(笑)
どうもありがとうございます★
絵に埋もれて読みづらいかな…と思っていたので目を通して頂けて感激です。
最後の最後で書き加えたところでもあったのですごく嬉しいです。

>年1とはいえこうした笑顔がみられてもっちーとしてもうれしいでしょうね♪
そうですね♪なにかにつけて乱心されちゃうとなだめるのが大変ですから(^^;)
杜衣ちゃんのおかげで丸く収めることができて良かったです。

年に一度の楽しみも永い時の中で人間としての記憶は薄れていき、
いずれは完全に忘れてしまうのですが、
今日のこの日の幸せが彼らの永遠の仲をより長いものにしてくれたらいいな…
なんて事をプリンさんのコメントを拝読してフと思いました(*´ω`*)
いつも素敵なご感想下さりありがとうございます★
[ 2019/01/09 10:36 ] [ 編集 ]
No title
・01/01 00:47の鍵コメさん

あけましておめでとうございます(*'▽')コメントありがとうございます★
返信が遅くなり大変済みません。。。

お忙しいところご丁寧に新年のご挨拶を頂きどうもありがとうございました。
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)★
[ 2019/01/09 10:41 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは 雪愛さん。
お言葉をいただきながら
すっかりご挨拶が遅れてしまいすみません。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
素敵なストーリーと絵ですね。
薔薇の描写も美しくて
見とれちゃいました(*´▽`*)
[ 2019/01/09 22:22 ] [ 編集 ]
No title
・いぬふりゃ☆さん

喪中との事でしたがお越し頂いた上コメントまで残して下さりありがとうございます(*^_^*)
返信が大変遅くなり申し訳ございません。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

>お話読ませて頂きました。頭がぼやけてるので3度ほど読み返したのは秘密(笑)
>血を吸われて吸血鬼になっても食べ物に執着が残るってのは斬新ですね。
わああ(@▽@;)3度もお目通し頂くに堪えるシロモノでしたでしょうか大変恐縮の極みです!
今回の舞台は現代ではなくファンタジー世界ではありましたが、キャラの内面が
大きく変わることはなく…極度の甘党の坊ちゃまなら、たとえ吸血鬼になっても
こんな風にスイーツが食べたい禁断症状を訴えるのではないか?
というところからこのネタが浮かびました(^^)

>ダンピール (Dhampir)…
人間と吸血鬼のハーフにはダンピールという名称があるとは知りませんでした。
混血なので人間的な部分も残るのか、食事をとることができるんですね。。。
…それ以前に吸血鬼がヒトとの間に子をもうけられること自体不思議ですね。
そっちの機能は失われてないということですもんね?
ドラキュラとヴァンパイアの違いまでは突き詰めて考えたことがないんですが
海外のドラキュラ作品は映像にしても絵にしても仰るように恐ろしい外見のものを
見かけます。肌の色も真っ青だったりしますし…。。。

>昔ながらの魔物が出てくるお話って良いですよね。
>うちの書庫にも実はそれ系の本が結構あります。(*'ω'*)
まじですか!私は世界の神話とか悪魔や天使には興味があるので、
そんな素敵な書庫をお持ちで羨ましい限りです♪
ゲーム的な見識しか持ち合わせておりませんがおそらくソロモン72柱のことでしょうか…
まさか模型や乗り物などがお得意ないぬふりゃ☆さんがそんな幻想文学的なジャンルまで
カバーされてらっしゃるとはオドロキです…!

這いよれ!ニャル子さんのことでしょうか(笑)
内容までは分かりませんがキャラクター絵は目にしたことがありまして(^^;)
這い寄る混沌・ニャルラトホテプに関してはその恐ろしさがよく表現されている
ゲームを知っていたものですから、そのニャルラト様があんなに可愛いおにゃの子
になるとは私も驚きでした…(@▽@;)!
[ 2019/01/10 13:22 ] [ 編集 ]
No title
・ぴょんさん

あけましておめでとうございます(*^▽^*)コメントありがとうございます★
返信が大変遅くなりごめんなさい。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(今回頂いていた拍手コメントへのお返事は誠に申し訳ありませんが
当コメントに兼ねさせていただきたく存じます。済みません(>_<)。。。)

>もー山口でゆっくり見れなかったので今日まで我慢しておりました!
>黒魔女トイ、おいしすぎるわ羨やまかっっ!!!!
拍手コメではその旨お知らせいただいてどうもありがとうございました。
帰省先からご無事にお戻りになられてよかった、長旅お疲れさまでした(>_<)
杜衣ちゃんは元々もっちー絵のお礼用だったこともあり、拙いながら
プレゼント的な要素を取り入れようかと思っていました。。。
ルノーさんにはステキにジェラシー感じて頂いて大変恐縮なんです(#^^#)

>血の通わない闇の貴公子ヴァンパイア…かと思いきや、やっぱり男娼(坊ちゃま)に弱くて
>甘やかしちゃうのはもっちーデフォ笑 ああ愛しや(*´∀`*)
最初に坊ちゃまを襲った時(あのね…)のもっちーは割と冷たい感じだったんですけど
天然の坊ちゃまと長らく一緒にいる間に丸くなっちゃったのかも知れないですな(笑)。

>魔女のシェアハウス!
あああ(@▽@;)これって一人の住まいじゃなくてシェアハウスなのでしたか!?
母屋と研究部屋と物置っていう体(てい)で杜衣ちゃんのアトリエという流れに
こちらではさせて頂いておりました~(汗)!
ラストのシーンでは杜衣ちゃんの若干不運で〆てしまいましたが、これがひょっとしたら
ヴァンパイアの祝福のキスによるもの、と考えるかどうかは読んで下さった方次第です♪

こちらこそ本年もどうぞよろしくお願いいたします!(^^)!
[ 2019/01/10 13:45 ] [ 編集 ]
No title
・01/06 00:07の鍵コメさん

あけましておめでとうございます(*^-^*)コメントありがとうございます★
返信が遅くなり大変申し訳ございません。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

(゚д゚)!確かにそれならば恋人も乱心せずに万事解決だったかもしれませんね♪
それにしても実際のところは甘さまで感じるものなんでしょうかね???

どうもありがとうございます。
いつでもお立ち寄り頂けましたら嬉しいです(^^)♪
[ 2019/01/10 14:03 ] [ 編集 ]
No title
・みけさん

あけましておめでとうございます(*^_^*)コメントありがとうございます★
お返事が遅くなりごめんなさい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

>お正月は のんびりされたでしょうか(*^-^*)
>これからが 本格的な寒さになりますので
>お風邪など引かれませんように…
優しいお心遣いどうもありがとうございます。
のんびりしすぎて絵を描く感覚を忘れかけましたがなんとか大丈夫そうです(^^ゞ
雪がそれなりに降る地域なのでお言葉を胸に寒さ対策は入念にしようと思います★

>吸血鬼のお話。
>テンポあって 読み易かったので
>一気に読んじゃいました (●´ω`●)
ご感想下さりありがとうございます(>▽<)
読み物、というのも憚られるほど拙いものですが今回が初めての試みでしたので
そう仰って頂けたこと大変嬉しく励みになります。。。
まだまだ足りないことばかりなのでこれからも勉強し続けるつもりです。

みけさんにとっても良い一年になりますように♪
[ 2019/01/10 14:19 ] [ 編集 ]
No title
・すてらさん

あけましておめでとうございます(*^^*)コメントありがとうございます★
返信が遅れてごめんなさい。
どうぞ今年も見守って頂けましたら幸いです。

>母乳って血液が変化したのものですから、誰もが日常的に飲んでいるといえるかもしれません。
>牛乳も牛さんのお乳ですし・・・
そうですね。動物さんなんかは生まれた子に初乳を飲ませることによって
親の免疫を与えるとかなんとか聞いたことがあります。
ヴァンパイアもミルクで血の渇きを癒せたなら世界的に有名な魔物になることも
なかったことでしょうね(@▽@;)

素敵でしたと仰って下さり大変嬉しいです。ありがとうございました★
[ 2019/01/11 10:09 ] [ 編集 ]
No title
・01/07 19:44の鍵コメさん

そうだったんですね、お話聞かせて下さりありがとうございます。
作品どれも素晴らしかったです(#^^#)
好きな事で実益を兼ねることは夢でもありますが容易ではないことも確かなのですね。


・01/07 21:31の鍵コメさん

制作にこれほどお力を注いでくださり本当にありがとうございました。
鍵コメさんにはいつも温かい応援を頂きましたが、私からすぐにお返しするものが
用意できません。なのでこちらから是非そうさせて頂くつもりでおりました(>_<)
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。。。


・01/08 02:09の鍵コメさん

あけましておめでとうございます(*^_^*)コメントありがとうございます★
お返事が遅くなりごめんなさい。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。。。

書店でも色々と気を遣わなければならないことが結構あるものなのですね…!
そこまで裏読みされることも可能性としてあると言う事は驚きです。

はい、本来は前々回、イラストと一緒にストーリーを載せるつもりでしたが
文章作りが間に合わず、今回やっとアップすることができました。。。
最後の場面も挿絵の方が良かったですか?わかりました、ありがとうございます。
今回は直前に最後の挿絵を持ってきてしまったのでちょっと難しかったのです(^^;)
ですが、鍵コメさんが最後の場面をそのようにご想像して下さっていたことを知り
私はそのことを大変ありがた嬉しく思っております。。。
[ 2019/01/11 10:40 ] [ 編集 ]
No title
・01/08 18:31の鍵コメさん

こちらこそ色々お話させて頂きとても楽しかったです(>_<)
ぜひまたいつでも気軽にお立ち寄りくださればと思います。
またお会いできることを楽しみにしています(#^^#)
[ 2019/01/11 10:46 ] [ 編集 ]
No title
・イヴままさん

あけましておめでとうございます(*'▽')コメントありがとうございます★
返信が遅くなり申し訳ございません。。。
今年もよろしくお願いいたします。

>素敵なストーリーと絵ですね。
>薔薇の描写も美しくて
>見とれちゃいました(*´▽`*)
実は薔薇は今回ベタ塗りやトーン以外は
線画素材を組み合わせて制作したものだったのですが(^^;)
そう仰って下さって大変嬉しいです。。。
ご感想どうもありがとうございました★
[ 2019/01/11 10:56 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/11 13:53 ] [ 編集 ]
No title
・01/11 13:53の鍵コメさん

こんにちは(*'▽')いつもお立ち寄りくださりありがとうございます。。。
あちらのHPでは素材もたくさんありましたからぜひ今度お借りしてもいいでしょうか(^^)

私はこれからやるべきと思っていることがありますから、それをきちんと消化できたら
次の一歩を踏み出そうと思うか、又はこれが限界だと感じて身の程を知るかの
どちらかになるような気がしています(^^;)
寒中お見舞い絵は今月中には完成できるよう頑張っております~♪

いつも温かく応援下さってありがとうございます(>▽<)!
[ 2019/01/11 16:40 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/01/15 13:45 ] [ 編集 ]
No title
・01/15 13:45の鍵コメさん

こんにちは(*^_^*)こちらにお返事下さりありがとうございます。

3連休中はきっとお忙しかったのでしょう。私は土・日・祝や大型連休の際などは
PCを使うこと自体がお休みなことが多いので特に問題はありませんよ(^^)★

お気持ちとても嬉しいです。ありがとうございます。
ただ私の性分がきっちりしなければ気が済まないところがあるというかなんというか…(^^;)。。。
いらぬご不安をあおってしまうことになり大変申し訳ございません。
趣味とは言えど半ば大真面目に絵に取り組んでいるつもり(笑)でいますので、
自分の中できちんと整理がつけられるまではなにとぞお時間頂ければと思います。。。

頂いた応援とお気遣いを励みに頑張りますので
どうぞこれからもよろしくお願いできたら幸いです。
[ 2019/01/16 12:17 ] [ 編集 ]
No title
お忙しいのにモモの絵を描いてくださってるって
babaはすごく楽しみにしてます♪
ゆっくりでいいですから見せてくださいね~♪
[ 2019/01/16 19:25 ] [ 編集 ]
No title
・babaちゃまさん

おはようございます(*^▽^*)いつもコメント下さりありがとうございます★

モモちゃん絵!楽しみと仰って頂きありがとうございます♪
鳥さんをこんなに真剣に描く機会が今までなかったもので、なかなか苦戦してます~。
時期ものなので立春までには何とか間に合わせねば!と思い頑張っております(>_<)
[ 2019/01/17 09:45 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2019/02/13 09:41 ] [ 編集 ]
No title
・鍵コメさん

ご連絡ありがとうございます★
直接お返事に伺いますのでよろしくお願いいたします(^^)
[ 2019/02/14 09:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
★頂き物★
2019年・作品
2018年・作品
2017-16年・作品
2015年・作品
ブログのバナー
ICYDOLL

ICYDOLLは現在停滞中。
当ブログで練習絵のアップが
メインになっております。


オリジナルのみで
多少お色気要素含みます。


健全サイト
ICYDOLL本館
18禁別館サイト
別館バナー小

どちらもほぼ過去絵置き場ですが
よろしければどうぞ★

ご来訪者様