雪愛のお絵かき研究手帳

絵の上達を目指して考えたことや実践したことをつれづれと書いてます。
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

2007
12/05
23:00
相棒 Season6 第7話

カテゴリ: 相棒
第7話・「空中の楼閣」
脚本・岩下悠子

亀山薫の妻、美和子が初めての単行本を出版することになっていたが、
その担当編集者である勝村が殺害されてしまう。
勝村は人気作家の庄司タケルと揉めていたらしい。
と言うのも勝村の同僚によると、
彼は自分の信念をとことん突き通すタイプで、
気に入らない相手には誰彼かまわず食って掛かるのだという。

庄司タケルが著した『ビター・ラブ』の主人公はエリセ化粧品を愛用しており、ファンの間でマスカラがヒットしていることを知る。
勝村の死亡により出版が白紙となってしまった美和子の本の内容は
エリセ化粧品工場の環境汚染の疑いを取材したものだった…。

…今日難しいな(汗)

にほんブログ村 テレビブログへ



今日の犯人は装丁の人だったんだ。。
ダメだもうただボサ~っと右京さんたちが
事件解決すんの眺めてるだけなんだよな~(汗)。。
基本的に推理苦手っぽ…。

なんか第5話辺りから絵とか音楽とかやってる人が犯人、
みたいなのが続いてましたねぇ。。
サスペンス・ミステリーモノに浸ると
殺意って意外と身近なんじゃないかと錯覚してしまいそうになる。。
間違えても言っちゃいけない一言ってあると思うね。。
今回は「表紙なんてどうせ飾りだろ」が引き金だったね~。

何かを表現してる人たちってのは多かれ少なかれ何かしらプライドを持ってやってるんだと思うし、
そういう作り手の想いがぞんざいな扱いされたらやっぱショック受けるよねぇ…。
と思わず感情移入してしまった今日この頃っス。。

つか今回は美和子に出番が回ってきましたな!
伊丹にカメコ!とか言われてたし(笑)。。
美和子と言えばシーズン5の「スイートホーム」とか「Wの悲喜劇」
んときのピンクのシチューが印象に残っとるなぁ。
亀夫婦の感じ好きだなぁ★ほのぼのしてるっちゅーかなんちゅーか。。
てか庄司タケルに人間性ズバリ見抜かれてたね、薫ちゃん。。

あー、あと、
自分は謎めいた人物と言うより単に怪しいだけに見える方らしい的な
米沢さんの自虐もウケたな~そんな言わんでもみたいな(笑)★
「暇か?」の角田さんが特命部屋の棚にマイカップ置いてんのもグーでした♪
映画の告知にラムネこと大河内春樹がついに出た!
ラムネバリバリしてくれて嬉しかった~!!
携帯の待ち受け画像になってくれたらいいのになぁ。。
関連記事

web拍手 by FC2

CM:(0) TB:(0) TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016-17・主なCG一覧
2015・主なCG一覧
カウンター