雪愛のお絵かき研究手帳

絵の上達を目指して考えたことや実践したことをつれづれと書いてます。
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

2007
11/07
22:26
相棒 Season6 第3話

カテゴリ: 相棒
第3話「蟷螂たちの幸福」
脚本「戸田山雅司」

ミステリー作家・蓬城静流の夫が自殺した…?
しかし現場からは自殺と断定するには不自然に思える点があった。
特命の杉下と亀山が真相を探るため奔走する―。

あらすじはこんな感じでいいかしら??

今夜の「相棒」はモロ、サスペンス!って感じでしたねぇ。
といっても犯人かと思われた静流(荻野目慶子)は
犯人じゃなかったんだよな…
結局はダンナの自殺の真相を暴いたってことだね。

めちゃ複雑な夫婦間の愛憎っつーかなんつーか…
さんざこき使われて妻を恨んでるんじゃないかと思われた夫が
自ら命を投げ打って妻に新作のミステリーを書かせようっていう
まぁ愛と言えどもやっぱりどこか歪んでるんでしょうねぇ。

右京の最後の言葉、
自らが死ぬことによって遺せるものなどない(だっけ?)。
ぬ~、ズシッと来ました。。

てか捜一の三浦さん、今日いなかったけどどうしたの??
つかそろそろ官房長が見たいなー。
でもまぁ来週も出そうもないがな~。。
関連記事

web拍手 by FC2

CM:(6) TB:(0) TOP
No title
今回は、ミステリー作家との対決でしたね。
右京と静流の知恵比べであったと思います。
命まで投げてまで妻を支える夫には違和感が
ありますね。そこまでして・・・といった感
じです。
しかし、最後に右京の優しさがあったところ
が印象的でした。
[ 2007/11/08 15:22 ] [ 編集 ]
No title
亀が最後憤慨しだしたのを諌めたところですかね?
右京の優しさ。。

静流にしても右京にしても、凡人とは少しちがう次元に身を置いてるところがあるような人なので
少しだけ理解し合える部分があったのかな~、
なんて思ったりしました。。

ちょっと薫ちゃんの影が薄かった気がして、
最近なんか寂しいなと。。
[ 2007/11/08 20:46 ] [ 編集 ]
No title
歪んだ愛でしたねぇ。でもなんだか理解できそうな
できなさそうな不思議な感じでしたけれど。

小野田さんは、何かレアものみたいなので(笑)
毎度重要な時にポンッと出てきては美味しい所を持っていきますが
三浦さんはよくFBIに研修に行かれますから
今年もそういう感じでちょくちょく出てこない時がありそうですよねぇ。
でも三浦さんが出てると場が安定する感じがして好きです。
なぜだろう、伊丹と芹沢の飼い主っぽいからかな??
苦労が堪えなさそうですよねぇ。
[ 2007/11/10 19:55 ] [ 編集 ]
No title
ええー!三浦さんてFBIの研修行ったりしてるんですか!!?
全く知らんかった…
貴重な情報、めちゃ嬉しいです★
そのエピソードってどっかで出てきますのん??

トリオは3人いないと寂しいです~、
なんかそれぞれが微妙なバランスで釣り合ってる感じ。三脚のイスみたいな?
小野田公顕が現れた時は
今夜の話は相当でかいヤマなのかと
観るのに気合が入ったりします。
実際そうとは限らないけど(汗)。。
正月スペシャルに期待ですかね。。
[ 2007/11/10 22:09 ] [ 編集 ]
No title
実際に行っているわけではなくて
シーズン3あたりで今まで伊丹と一緒に
出てきていた三浦がいきなり出てこない日が
続いた時がありましてその時の雑誌のインタビューで
三浦さんを演じておられる大谷さんが
三浦はFBI研修に行っていると言った一言から
三浦が出てこない時=FBI研修とファンの間で
言われるようになったんですよ。
実際はFBI研修=舞台のことが多いみたいです。
すいません、ややこしい言い方をして(^^;
[ 2007/11/12 19:08 ] [ 編集 ]
No title
わー、なんだかご足労させてしまってどうも済みません(汗)
そういうことでしたか~三浦役の人が忙しいんですな、
舞台俳優もこなしておられたのですねぇ。。
やー、私ってば相棒ファンとしてまだまだ甘いっスなー(汗)。。
[ 2007/11/12 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016-17・主なCG一覧
2015・主なCG一覧
カウンター