雪愛のお絵かき研究手帳

絵の上達を目指して考えたことや実践したことをつれづれと書いてます。
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

2007
06/01
21:58
よろずや平四郎活人剣・第6話

カテゴリ: テレビ番組とか
な、なんと!仙台浪人・北見十蔵(山田純太)に妻子が!?
ってな感じで今夜も面白かったよ平四郎~。。

北見が何故に浪人してたか、
なんて特に疑問を持ってはなかったので(ぇ)個人的に想定外な話でやんした。。

仙台藩に居た頃、
幕府の上納金をピンはねした疑いをかけられてしまった。
真犯人はもう一人の野瀬という男なのだが、
その野瀬は家柄的に色んなコネを持ってることをいい事に、
全部北見に容疑をなすって、ばらせば家族がタダじゃすまない
的な脅しをしてきて、仕方なく江戸にとばされた、
というような流れ。

苦労があったんですなぁ。
だからあんなに渋めでステキにみえるんですか、彼は。

そういや平四郎の本業、もめ事解決依頼の話のほうで、
第4話に出てきた「枡六」っつー怪しいじい様が今夜も待て出てきてたっけ。
平四郎ん家が幕府目付けだと知ってなにやら動揺してたみたいだったけど、
今後もちょいちょい出てくるんかなぁ?

ラスト、すんごい心配になったことがあったんですが。。
まるで北見が妻子共々仙台に帰ってしまったかのように見えたんですよ。
え、もう来週から出てこんようになるんか!?

…最後に妻が、あと十年したら息子が家を継ぐようになるので、
そうしたらお暇をもらって北見に会いに来ますのどうたらこうたら…
って言ってたんで、彼は江戸に残った、ってことなんだよね…??
関連記事

web拍手 by FC2

CM:(0) TB:(0) TOP
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2016-17・主なCG一覧
2015・主なCG一覧
カウンター