FC2ブログ

雪愛のお絵かき研究手帳

絵の上達を目指して考えたことや実践したことをつれづれと書いてます。
2019 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 04

2019
02/28
20:58
うちの猫たちと酒とゲスト様と若の共演~★

カテゴリ: 研究絵ときどき漫画絵 (線画)
本来はヴァンパイアもっちーネタに関する頂き物と制作についての補足記事
を今月中に更新予定でしたが、
それに添えるメインの絵が7割おまけのネタ絵が構想段階…という体たらくで(汗)
2月中の更新は難しいため急きょ、別の記事を作成しました。。。

実家の猫たちの写真お正月~最近まで呑んでたお酒について、それと
お酒、と来たらこのブログで連想するのは”若ニャン”≒”若様”に違いない!
ということで若様とゲストさんの共演絵の3本立てで参ります★

・実家の猫たち(=^・^=)
別のブログからFC2ブログに引っ越してしばらくしたら、
引っ越し以前分の記事内の画像が表示されなくなっておりました。
なので無くなってしまった過去の写真の補完も含めて写真を載せています。。。

枚数がやや多いのでスクロールボックスにしました。(37枚ほど?あります)
何気なく撮ったものばかりなので単なる記録写真的な感じと思いますが
よろしければご覧ください(=^・^=)

・茶トラ→まる(♂) ・キジトラ→よも(♀) です。
よろしくお願いしま~す♪


まるよも表題


・2018年
20181123 20181123
まるさんが痩せてきた、と聞いていたけどそれほど変わらないような気が…(?_?)

20181122 20181123a

20181125e 20181123c
いつでもスリッパが気になる気になる。。。

20181125c 20181125d
ごろんごろん。

20181125 20181124
後ろ脚にチカラ入ってます???

20181123d 20181125b



・2017年
170507

170507 170507
おすましよもさん。。。

170507 170507



・2016~2015年
160926 160926
↑ぴかっ!
160926

150924 150924
150924



・2013~2012年
130507

120815b 120815
帰りがけに撮ったからよもさんを取り損ねました…(^^ゞ



・2008~2007年
20080127 20080209
20080702
まだ実家が古い頃の様子なのでちょっと雰囲気が違ってまーす。。。

20070120 20070202
この頃で推定1歳かそれ未満ぐらいだったかと…
どちらも避妊と去勢の手術を済ませた頃でした。。。

20070214 20070225
子ねこ感たっぷりで可愛いよもさん★

20070319 20070329b

20070329 20070327
どちらもすっかり大きくなりましたがこんな頃もあったんだよね(´艸`*)





一番古いと思われる写真でも2007年頃だったので彼らの年齢は推定12才になるかな。
正直もっと長く居たような気がしていました。。。
10年を超えたのでもうそれなりにシニアの範疇ですから、これからは
一日でも長く元気でいて欲しいと思います(>_<)!


・お正月用のお酒~
いつものごとくのゆきの美人と以前試すと言っていたバーボンワイルドターキーです。
MARTINIはスパークリングのワインが試したくて買ったけどあまりに酸味が厳しすぎて残念でした…。。。
正月用の酒
本当はターキーの8年が欲しかったんだけど
買いに行った時期が年末だったせいか分かりませんが品切れでした(T_T)。なので
普通の物を買いましたがバニラぽい甘い香りとライトな口当たりで好きになりました★

出先で飲んだ日本酒、新政スパーク♪(新政も秋田の酒蔵さんです)
新政スパークリング 新政スパークリング裏
頂いたのはお正月過ぎでしたが、瓶がXmas仕様で可愛かったので記念にお持ち帰り。
割と強めの炭酸がピリッと効いていていわゆる”酒”感がまったく無く
どこまでもフルーティーで爽やかな味わいでした★

トキフルトーイ(ぴょん吉さん)で展示されていたイラストをお借りしてきました★
絵の作者はOKさんたろうさんですね?
どてらでメリークリスマス
↑お正月は(出先で)呑み過ぎて実際こんなだったのでどうしてわかった(@▽@;)!?
と肝を冷やした一枚です(笑)。。。もう目が開いてられなくなっちゃうんですよね~。
ちなみに今回の雪愛は実際の証言を元に(?)ロングヘアバージョンとなっております♪

・直近でお試し中のフォアローゼス
フォアローゼス フォアローゼス裏 フォアローゼス裏ラベル
フルーツ系の甘さのある香りだけどターキーよりはドライな味わいのように思いました。
洋酒ってラベルとか瓶自体が本当にオシャレだったりカッコ良かったりするのも
ステキポイントじゃないかな~と思うんです(^^)


・猫とお酒とくればこの人!
今回は若ニャンではなく、人間の瀬戸内達哉としての登場ですが
彼の肩にご注目下さい!

キョウ頭さんのブログ、ラクガキ漫画やっていますにて連載中の
”猫型オヤジと道着オヤジ”でおなじみのお二方を描かせて頂きました★
背景線画はメディバンペイントの素材です。
若と道着オヤジさんSS
達哉はその日、
なじみの遊園地でいつも通りメリーゴーラウンドやゴーカートでひとしきり興じた後、
自身の日課であるクレーンゲームのコーナーに向かった。
景品の入れ替わりがないので少しがっかりしたが、
ある台の中に見たこともない「何か」がいることに気付いた。
しかもその「何か」はこちらに向かって懸命に何かを訴えているようだった。

一つは道着を着た精悍な顔つきの男。もう一つは猫の顔をした人間…だろうか。
「なんね、ぶちいなげなもんがおるわい。…なんじゃと?ワシにこっから出せいうとるんか?」
長年磨かれたボタン操作で自分の手足の如くアームを器用に操り、
彼らを唯一の脱出口…取り出し口へと慎重に導き入れる。
ほどなく彼らを台から脱出させることに成功した。

彼らは外に出られたことをとても喜び、それぞれ「道着オヤジ」と「猫型オヤジ」と名乗った。
達哉はどこか自分に似ているような気がする彼らを気に入り、連れて帰ることにした。
「おもろい奴らじゃな。ほんならどこかで飯でも食おうやぁ。」

空が夕暮れに染まるより前に、彼らは人ごみの繁華街へ消えていった。

-----とある午後の奇妙な遭遇<完>-----

本当は達哉目線での喋り口調で文を書きたかったのですが、全文を広島弁に変換できるほどの
知識と時間を持ちあわせておらず断念しました(T_T)…!
セリフも極力調べはしたのですがネイティブの方からするとかなり怪しいとは思います、スミマセン!

初見で道着オヤジさんを目にしたとき…
銀髪ツンツンの髪!!服(道着)が白!!!・・・若(@▽@;)ーーー!?!?
モロにツボってしまいまして(笑)
是非いつか彼らとご一緒した絵を描かせて頂きたい!と思っていたんです(´艸`*)
一人称も「ワシ」同士なので超絶感動モノなんです♪

ただ一つ申し訳ないのは、急きょ今回の記事を作ることを思い立ったものですから、
かなり急ぎでの制作になってしまったことです。
ストーリーも絵ができてからの即興なのでほぼストレートな感じですね(^^ゞ

こんな感じで色々すみませんがオヤジさんたちを拝借させて頂けたこと、大変感謝です。
様々なゲームの話題と共に描かれる道着オヤジさんと猫型オヤジさんのご活躍を
これからも楽しみにいたしております★


次回こそは予定通りの更新となるよう努めたいと思います!


さて、3月で当ブログは絵のお勉強を始めて4年目丸4年になります。
その間に色々なブロガーさんと出会うことができただけでなく、
お互いの持ちキャラを描いて頂くことや描かせて頂くこと、
ブログでのイベントのお手伝いをさせて頂くなどの機会にも恵まれました。
そして私はその度に多くのことを感じ、教えられ、学ぶことができました。
本当にありがとうございます(>_<)!

その成果を作品に表すことができるかどうかは私次第ではありますが
私にはまだまだ試してみたいことが残っています。それらが達成されるまで、
心底憧れる絵に少しでも近づけるまでは描くことをやめないだろうと今は思っています。

どうか今後も変わらぬご厚誼をよろしくお願いできたら幸いです。。。


よろしければ応援おねがいしま~す
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

----------
更新が無い間にもwebサイトやブログ記事に拍手を押して下さる方、そして
拍手コメントでお声がけしていって下さる方、どうもありがとうございます(>_<)
お立ち寄り頂いた皆様のお気持ちに厚く感謝申し上げます。。。(2019.03.13追記)
----------

[続きを読む]内にて拍手コメントへのお返事を書かせて頂いております。
(非公開コメントにつきましては直接ご連絡をお返しさせて頂くことがございます。)

2019.03.15:3月15日の拍手コメントへ返信を追記しました>
テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(29) TB:(0) TOP

2018
12/27
22:07
Love you forever. 幻のスイーツを求めて

カテゴリ: 研究絵ときどき漫画絵 (線画)
どこからともなく現れた長い黒髪の吸血鬼は、とある美貌の男娼に惚れ込み
その美を永遠不滅のものとするために彼の命を奪う。(2017.10.28:Love you forever


吸血鬼は自らの血を瀕死の彼に与えた。それは新たな同族の誕生を意味する。
美貌の男娼は吸血鬼の血を受けたことであくまでも下僕の立場ではあったが、
主の寵愛によって恋人として迎え入れられた。

彼らは陽の光を浴びるとたちまち灼けて灰になってしまうため、
陽が沈み、昇るまでのわずかな夜の闇の中にしか身を置くことができない。とはいえ、
限りある生命の呪縛から逃れ永遠の存在である二人にとって”時間”という概念は
あまり意味を持たないものになっていた。

そして今宵もまたいつもと変わらぬ静かな夜が訪れるはず…だったが
黒髪の吸血鬼は恋人の異変に驚愕する…。




しんと静まり返った城内には身も凍るような冷え切った空気が立ちこめている。
もうずいぶん長い間、火の気もなく人が住んではいない場所。
ある夜、誰からも忘れ去られた廃城から獣のような咆哮がとどろいた。
挿絵1
それはあまりにも唐突な出来事だった。
今まで見たこともない形相で乱心する恋人の様子に吸血鬼はただ動揺するしかなかった。
手当たり次第に広間の家具や骨董品が叩きつけられ、床にはその破片が飛び散っている。
「お願いだからそんなに暴れないでくれ!怪我でもしたらどうする…」
「黙れ!ぼくは今お腹が減ってるんだ!!!どうしてここには食べ物がないんだ!
ケーキどころかパンも肉も野菜もコーヒーも紅茶もないじゃないか!!!」

どうやら彼は自分自身が不死の魔物であることを少々忘れているらしい。
吸血鬼は自我を持ち、自由の利く身体であるとはいえ人間としての命が一度尽きている
”死んだ”存在であるため、生者のように食事で生命を維持するという原理がない。
彼らが滅びから逃れるために必要なのは生あるものの血を得ることのみである。

(彼を吸血鬼として迎えてからしばらく経つというのに…まだ人間としての記憶が
残っているというのか…?)
フと目を遣ると心配通り、彼の腕や足の裏は散乱した破片に触れて切り傷を創っていた。
「…君のためだ。済まないが無理にでもおとなしくしてもらおう」
細身だが胸板の厚い長身の身体を振り乱して暴れる恋人の背後から近づき、
後ろ手に腕を拘束し抱き寄せる。
「放せえええ!僕はチョコやクッキーやようかんが食べたいんだああああ!!!」
思いの丈を本気で叫ぶ恋人の耳元でそっと呪文をささやく。
糸が切れた操り人形の如く恋人は全身の力と意識を失い主の腕の中にくずおれた。

挿絵7
「…やはり記憶が戻っていると?」
「ええ、多分ですけど…その通りかと。」
借りたベッドに横たわる吸血鬼の恋人の寝顔を見ながら魔女はそう答えた。

黒魔女・杜衣。
最近この地にアトリエを築き、そこで日々魔法の研究に勤しむ傍ら、
身銭を稼ぐために人間やモンスターを問わず様々な相談を受けては
解決の手伝いをしているという。

(まさかヴァンパイアまでここを訪ねてくるなんて…)
「私の顔になにか?」
吸血鬼の黒い長髪と青白く繊細な顔立ちに無意識に見入っていた杜衣が慌てて
目をそらしながら
「それで、あなたは彼をどうしてあげたいんです?」
「…」
言葉のないまま吸血鬼は恋人のそばに少し近づき床に膝をついた。
そして恋人の静かに眠る顔を見つめながら彼の手を優しく両手で握りしめる。
「…私は…彼の望みを叶えたい。彼のために私にできることがあるなら
どんなことでもするつもりだ。」
杜衣は吸血鬼の後ろでそれを聞いていたが、
彼の背中からはどこか強い情念のようなものが感じ取れた。
あまりの溺愛振りに背筋が寒くなったが、杜衣の頭の中ではすでに
ヴァンパイアの空腹を満たすための方法が思案され始めていた。
「あなたにとって彼は単なる恋人なんてものではなくて、
もっと大事な存在みたいですね?」

「私はあの時…
私の身勝手な思いだけで彼を、私と同じ血で呪われた存在にしてしまった。」
挿絵2
「かつての彼の境遇がどうであれ…彼はまだ年も若かった。もっと多くの人と出会い、
幸も不幸も経験し、感情豊かに年輪を刻んでその一生を終えることもできただろう。
私は彼にあったはずの可能性を自分の欲のために断ち切った死神だ。
彼に不幸があるならそれを作ったのは間違いなく私自身なのだ…。
だから私は永遠を共に過ごす彼の不幸を少しでも軽くしてやりたいと思う。」

無口そうに見えた吸血鬼がただならない様相でとうとうと話すのに面を食らい、
呆気にとられて聞いていた杜衣だったが、一人の青年が人間として人間らしく
歩んでゆくかも知れなかった閉ざされた未来を想像し涙をこらえることができなかった。
挿絵3

吸血鬼が振り向くと床に水たまりを作るほどの涙を流す魔女の姿があった。
「…あなたの気持ちはよく分かりました。私は…あなたの愛を応援します…!」
目を真っ赤にしてあふれる涙を拭いながら懸命に話す杜衣を包み込むように抱いて
「ありがとう。」
と穏やかな声で答えた。


アトリエの全部の窓にこの世で一番分厚い遮光カーテンが引かれ、
出入り口には面会謝絶の看板が立てられた。
ベッドの代わりに棺桶が用意され、まだ眠ったままの恋人はそこに安置された。
いずれも陽の光を完全に遮るためである。

スイーツに飢えたヴァンパイアのために出した杜衣の結論は
薬草と魔法と少しの血液で疑似的なお菓子を作り、
体内での吸収を抑え血糖を上がりにくくし、
とにかく何かを食べた気分にだけさせてはどうか、というものだった。
ただし食事を摂ることは元来吸血鬼には有り得ない行為である。
それを頻繁に続けることは、恋人がいつまでも人の記憶を忘れられなくなって
しまうことにも繋がりかねない。
そこで、お菓子を与えるのは人間的に言うなら”年に一度だけ”という約束になった。
吸血鬼は満足そうにそれを快諾した。

「まずは材料を集めてもらいます。夜だからかなり探しにくいでしょうけど
恋人のためだと思って頑張って。材料が全部揃ったら調理方法を教えます。
私がいなくてもあなたが作ってあげられるようになって欲しいから。」
「分かった。暗闇は問題ないよ。職業柄、夜目はけっこう利くつもりだしね。」
材料は主に山野草やその根の部分であることがほとんどなので、それらが
自生する場所によってはひたすら土をほじくり返しての採集となる。
全身泥まみれになって背負い籠いっぱいに薬草を持ち帰ってくる姿は
魔物の中でも屈指の高貴さを誇るヴァンパイアのイメージからは遠くかけ離れていて、
杜衣はその様子があまりに奇妙で可笑しくて仕方がなかった。

そしてついに”幻”のスイーツは完成した。
時を同じくして棺桶で眠っていた恋人も目を覚ました。
創傷もきれいに癒えて、空腹を訴える発作も落ち着いているようだった。

奇しくもそれは人の世でハロウィンと呼ばれる日であった。


「ん~~~!おいしい!!!」
恋人は主人の吸血鬼の差し出したケーキをあーんと一口ほお張ると、
今にもほっぺたが落ちてしまいそうなほどに顏を緩ませ蕩けた顔で喜んだ。
その様子を見た吸血鬼と杜衣はしたり顔で微笑み合った。
挿絵4改2
「冗談だよ、魔女さんは忙しいのだから私たちばかりが迷惑を掛けられないだろう?
作り方はしっかり教えてもらったからね。これからは私が作ってあげるよ。」
焦る杜衣はその言葉を聞いて胸をなでおろした。
「ふーん、そっか。僕のご主人様がお世話になったんだね。ありがとう、魔女さん。」
整った顔立ちと背の高い身体には不釣り合いな、まるで子供のように無垢で朗らかな
恋人の笑顔に杜衣は少しドキリとした。
目の前で仲睦まじくじゃれ合う二人の様子からは吸血鬼が憂いたような不幸など
杜衣には少しも感じられなかった。


やがて別れの時がきた。
「では…そろそろ帰るとしようか。」
「ごちそうさまでした。」
「どういたしまして。ちょっとそこまでお見送りしましょう。」
3人がアトリエを出ると見事な満月が明るく輝いていた。

「本当に世話になったね。ありがとう。
キミがいなければ私たちは今頃どうなっていたことか。」
「僕からもありがとう。魔女さんのことは忘れないよ。」
美しい二人のヴァンパイアから感謝と熱い視線を浴びて杜衣は目のやり場に困った。
「い…いえ、私はあなたの依頼に応えただけですから…。それに…」
下を向いてもじもじしながら口ごもる杜衣だったが、やがて意を決し
長い黒髪をサラサラと夜風になびかせる吸血鬼に強いまなざしを向けて言った。

「あなたは決して、彼にとっての不幸の元凶なんかじゃありません。」

思いがけない杜衣の言葉に驚き吸血鬼は一瞬目を丸くしたが、
「キミは優しい子だな…。」
と目を伏せて微笑んだ。
挿絵6
「吸血鬼(わたし)の祝福ではかえって縁起が悪いだろうか…」
少し困惑した表情を浮かべながら幾ばくかの金貨と宝石の入った袋を手渡した。
あまりの出来事に立ったままで意識を失っている杜衣の前にひざまずき、吸血鬼は続ける。
「杜衣…と言ったね。もし君に助けが必要なら私たちは喜んで力になるだろう。
私たちがどんなに血に飢えていたとしても、杜衣君ときみの家族や友達には一切、
牙をかけないと誓うよ。ではまた会う時まで。さようなら。」
「バイバイ、杜衣ちゃん。」
遠い意識の中でかすかに見えていたのは真っ黒なマントを翻して颯爽と去っていく吸血鬼と
大きな棺桶を背負い主の後を追う半裸の恋人の後ろ姿だった。


*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*


持っていた袋がジャララッ!と地面に落ちた音で杜衣は我に返る。
「あ、あれ…?」
空が紫色とオレンジのグラデーションに染まり、遠くの山の間からわずかに
金色の光が溢れ出ている。間もなく日の出だ。
先ほどまで一緒にいたはずのヴァンパイアの姿はもうどこにもない。
ひょっとして夢でも見ていたのだろうかとさえ思えたが、足元にこぼれた金貨が
これまでの出来事は決して嘘ではない何よりの証だった。

「ううっ、寒い!昼夜逆転しちゃって肌荒れしホーダイだっての!
あ~、何だかドッと疲れた…。とにかくもう今日は気が済むまで寝てようっと…。」
金貨を拾いながらトボトボと戻る途中にフと足を止めて彼らが去った方向を振り返る。
望みが叶い、とても幸せそうだった彼らの姿を思い出して杜衣は何気ない想いを馳せた。
あんなにも心の優しいヴァンパイアを私は彼の他に知らない。どうか…
挿絵5

部屋に戻るなりベッドに倒れ込むつもりだった杜衣はハッとして息をのんだ。
「…私のベッド、物置にしまったままだった…!!!」

―完―





ストーリー部分が長いため、点線内の本文をスクロールボックスに入れています
スマホからご覧下さる場合スクロールバーが表示されないかもしれませんが
スクロールして頂くこと自体は可能…のはずです。

※挿絵の2枚目トキフルトーイぴょん吉さんが以前、ご自身の漫画で描かれた
ツリーハウスの絵を元に私が許可を得て加筆・加工させて頂いたものです。
とっても素敵で杜衣ちゃんの住まいとしてぜひお借りしたい!と思っていました★

※人物設定心情世界観などはあくまで”ハロウィン限定ストーリー向け”のもの
となっておりますのでよろしくお願いします。。。
黒髪の吸血鬼の主は?吸血鬼になったのはいつ?もともと何者なのか?
恋人に一目ぼれした理由は???
等々のネタもあったのですがそれらを
この中で語る機会を作れませんでした(^^;)。なのでいつか消化できたらいいなと思います。

ついカタい感じの文章になってしまうもので、読み辛かったらごめんなさい。
ボキャブラリが貧困なものですから拙い文章で大変お恥ずかしい限りですが
次回の記事の更新まで間が空きそうなのでそれまでの間お楽しみ頂けたらと思います。。。

当初挿絵の間の文章それぞれ3行ずつぐらいで済ますつもり…
でしたが思いのほか長文気味になってしまいました(^^;)
漫画に起こせたら良かったな…と思うのですがそれでは完成がいつになるとも
知れなくなるので(汗)ストーリーと漫画風挿絵という方法をとりました。
お急ぎの方は挿絵を追うだけでもザックリとした流れは推測できるかな?とは思います(^^)

杜衣とヴァンパイアのカット
今回のストーリーは
2018.11.21:頂き物♪~と御礼絵・その他おまけの予告
の記事に掲載した絵に関連づいたものでした。
本来はストーリーと絵をいっぺんにまとめたかったのですが、
文章作りが間に合わなかったんです。。。

絵のネタバレをさせて頂くとすれば…
恋人に””をもたらした吸血鬼は温かな光で
赤いバラを持つ杜衣ちゃんを冷たく不吉な””から守っています。
バラは吸血鬼の恋人を暗喩します。
彼が人間として生きていくはずだったかも知れない未来を想い
杜衣ちゃんは涙を流しています。
なにとぞストーリーと絵を比較して
楽しんで頂けましたら嬉しいです。

2018年はBLに始まりBLで終わった一年になりました(@_@;)
来年は本編のノーマルカプも進展させて参ろうかと思います。

仲良くして頂いたブロガーの皆さま。頂いたコメントと拍手。
そしてブログを訪れて下さった方々…。いつも皆様に
大変励みを頂いておりました。本当にありがとうございます。

来年も新しい目標に向かい精進してまいります。
どうか2019年も当ブログをよろしくお願いいたします。。。

★どなた様も良いお年をお迎えください★



ブログ管理は12月28日~1月3日までお休み致します(多少前後する可能性もあります)。

-------
あけましておめでとうございます★
年末年始のお忙しいさ中にお立ち寄りくださった皆様、どうもありがとうございます。
拙い作品に温かいコメントを頂きまして本当にありがとうございました。
本日お返ししきれなかったコメントは7日以降から順次お返事書かせて頂きます。
大変申し訳ありませんがどうぞよろしくお願いいたします。。(2019.01.04追記)
-------

ストーリー本文を微修正しました(2019.02.08)

よろしければ応援おねがいしま~す
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(44) TB:(0) TOP

2018
10/02
19:53
頂き物~★&おまけの絵&お酒の話。

カテゴリ: 研究絵ときどき漫画絵 (線画)
くーのアトリエくーさん
またまた可愛い雪愛ちゃん絵をプレゼントして下さいました★
くーさんより・雪愛ちゃんS
くーさんはココナラでイラスト受注のお仕事を始められたそうで、
こちらの雪愛ちゃんアイコンはそのサンプル絵のひとつなのだそうです。
そんな貴重な一枚を頂いてしまって大変恐縮です~(>_<)!たわわなお胸と
元気っ娘らしいポーズ
に萌え萌えです~♪ブログのプロフ画像用にお顔のアップの
切り抜き許可を頂いたので早速使わせて頂こうと思います★

ちなみに↑の雪愛ちゃんですが、お目目の感じが若干垂れ目ぎみで、なんとな~く
MMちゃん要素が混じってしまったのだそう…(@▽@)!?や、むしろMMちゃんとの
フュージョンでさらに可愛くなったということではないでしょうか!?!?

おそらく将来私の行き着くところは
不健全BL(またはノーマルカプ)漫画創作愛好者ですので(汗)
個人情報があまり明け透けになるとそれらの創作がし辛いんですね。。。
なので自分のことを詳細に明かすことはほとんどないと思いますので、
私以外の方にこうして雪愛のイメージを作って頂けるのは非常に助けであったりします。
くーさん、いつも嬉しいサプライズをありがとうございます★


そしてくーさんは大変ありがたいことに
うちの野郎キャラ、若様熱烈なファンでいらっしゃいます。
お返しと言えるかどうかわかりませんが若様イラストを掲載させて頂きます♪
制作時間の都合上線画までとなってしまい大変申し訳ありません(T_T)

一番お気に入りのぬいぐるみを膝抱っこしながらコップ酒…!
これが若様にとって何より至福の時間…!?
液体を通る線の屈折まで研究してみたかったんですが更新すること優先で割愛です(汗)。
ぬいぐるみと酒と若様S
一つ前のキャラ紹介記事に頂いたキョウ頭さんからのコメントで
UFOキャッチャー好きな若様に対し
>うさもっちーのぬいぐるみとか、好きになりそう!?w
という素晴らしいネタ振り(と受け取りました(笑))を頂き、
ビビビと来たので早速挑戦してみました★
普通にウサギのぬいぐるみにしようかと下描きでは考えていたのですが、
うさもっちーとのことですのであくまでももっちー要素は必須に違いない…!
と思い直し、これに至りました。。。

後ろの2人は…
若ニャンの本命はわんこだと信じていたのに
うさもっちーが愛されてて大ショックな坊ちゃま(笑)と、
自分はあんまり好かれていないと思っていたのに、若様がうさもっちー大好きという
衝撃の事実に言葉を失うもっちーです♪
(一時的にけもみみ界人間界つながってる体でお願いします)
…ただ単にアラサーの男がぬいぐるみを抱きながら酒飲んでる姿に絶望してるだけ
かも知れませんが…(汗)。。。
ちなみにこのぬいぐるみは”おめかしバラコサージュ付うさもっちー・バニーコスバージョン♪”
という限定プライズ商品…(坊ちゃまの本社所属のアミューズメント企画事業部による発案)で、
マニアの間では数万の値が付くプレミアものです
若様はだいぶ使い倒している(?)ようなのでもう値段はつきそうにありません(+_+)。


・お酒の話(を書く機会は多分今回しかないので…!)

私は日本酒歴が3年ほどですが、
あるきっかけから今はハイボールにハマっています。

つい先日9月22日が最終回だったBSプレミアムで再放送していた朝ドラ”マッサン
を観ながらウイスキーってそんなに美味しいのかな?と今年の春ごろから思っていたところを
OKさん漫画の一コマ
この彼女たちの楽しそうな様子がハイボールに挑もうとする背中を押してくれました。。。
まじょかふぇ!OKさんたろうさんの2018年5月6日掲載の漫画の一コマ目です★)

あとはBSのTBSの”おんな酒場放浪記”を時々見るようになって影響を受けた部分もある
かもしれません。素敵な飲みっぷりとおいしそうな居酒屋料理にやられます(*'ω'*)
良い酒の肴を知るのに大変重宝しています♪

最初はサントリー角・トリス・ホワイトホース・ブラックニッカ等々の缶入りの物
をひと通り
。それぞれ味や香りウイスキー感の強弱が違っているんですね。。。
基本的に夕飯時の食中酒として頂くんですが、どんな料理にも比較的合うのにびっくり。
肉でもお刺身でも揚げ物でも合うし、むしろいつもの料理がおいしいと感じる気さえしました。

そのうちにだんだんと
瓶のウイスキーと炭酸水で自分の好みの濃さで割って飲んでみたくなったのです。
なにより缶を買い続けるより経済的なのでは?…とも考えました。
劇中、マッサンはショットグラスでストレート飲みでしたが、
さすがに度数40超えのお酒を割らずに飲むのはまだ怖くてできません。。。

少し前に飲み終わったのがジョニーウォーカーの黒ラベル(左)(空き瓶で済みません…)で、
ジョニーウォーカーブラックS ブラックニッカ2種S
今飲み途中なのがブラックニッカリッチブレンド(中央)と
同じくブラックニッカディープブレンドのエクストラスイート(右)
で、数量限定なのに飛びつきました(笑)。
写真を撮り忘れましたが、炭酸水はウィルキンソン炭酸レモンです。。。

トーシロの感想で恐縮ですが…
ジョニーの黒は迷ったらこれを買えと言われるほどだそう。ウイスキー初挑戦なので
こちらを選びましたが香りも好きな感じで味も思ったよりクセが無くて飲み易かったです。

ブラックニッカは”マッサン”のモデルとなった竹鶴政孝氏が創業者のウイスキーメーカーさんのお品なので一度飲んでみたかったウイスキーです。ジョニーよりはややライトな香りと味わいのように感じました。エクストラスイートはビターな味と甘さを感じる不思議な味で、なんというかオトナな感じがする?ように思いました。

ハイボールは炭酸水で3倍~4倍に希釈していますからウイスキーとしての味を100%感じられるわけではないのですが個人的にはこれぐらいの飲み易さが丁度いいと感じています。
全てではないもののスコッチと国産モノには一応触れたので次はバーボンを試します


・ちなみに日本酒歴3年の間に飲んでいたものはコチラ

地元秋田の酒造メーカーさんのお酒、”ゆきの美人”です★
飲む銘柄がこれ一本でしたので、正しくは”ゆきび歴3年”と言うべきかもしれません。。。
ゆきびS ゆきび裏S
ゆきの美人”に出会い、それまで持っていた日本酒の印象がガラッと変わりました。
ツンとくるアルコールの匂いが全くなくフルーティーで爽やかな香りのする、
どちらかと言えば白ワインに似た雰囲気を持つ日本酒なんです。

秋田醸造さんでは純米酒、純米吟醸、純米大吟醸のお酒しか造っていません。
日本酒慣れしないうちは大吟醸の甘めの口当たりが良かったんですが、慣れてくると
純米酒や純米吟醸の微かな酸味とキレのある辛みの方がより食事に合いやすく、
サッパリとして良いと感じるようになってきました。
ゆきび活性にごり生酒S
個人的に一押しなのが↑の活性にごり生酒です。炭酸ガス注入ではなく、
瓶内二次発酵による天然の炭酸スパークリングな日本酒です★
瓶が緑色なのは紫外線による酒の劣化を防ぐ意味があるのだそうです。

お酒自体の名称は全てゆきの美人なのですが、
使用した酒米の銘柄による違いがあります。
ゆきび純米大吟醸S ゆきび改良信交S ゆきび美郷錦Sゆきび美郷錦裏S

写真は吟の精改良信交美郷錦です。
この他にも愛山・雄町などもあり、それぞれ味や香りが微妙に異なっています。
(私は↑の白いラベルの山田錦100%が好みです(^^))

昔ながらの超絶辛口でアルコール臭の強烈な典型的日本酒がイイ!
という方には物足りないお酒かとは思います。。。どちらかと言えば
日本酒ビギナーさん向け現代的で新しめな日本酒が飲みたい、
という方にお勧めです♪

・・・一応断っておきたいと思いますが
毎晩欠かさず飲んでいるわけではありません…(@_@;)
量的にも日本酒ならお猪口一杯、ハイボールは写真のグラスで一杯止まりです。
それからゆきび自体が冷向きというのもあり、燗はせずに冷酒オンリーです。
あとは時々ノンアルのビールを挟んだり、まったく飲まない日もあります★
なるべく肝臓を傷めないよう気をつけていこうと思っております~(+o+)。。。

記事がやたら長くなってしまい申し訳ございません(T_T)
目を通して下さった方には大変感謝です。。。

次回こそは動物・けもみみネタの更新を果たします…!

よろしければ応援おねがいしま~す
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ


※拍手ならびに拍手コメントを頂き大変励みになっております。ありがとうございます。
非公開コメントに関しましては追記での返信はお休みすることになりました。
ご連絡先の分かる方のみとなりますが個別にお返事させて頂くことがございますので
なにとぞよろしくお願いいたします。。。(2018.10.09追記)

[続きを読む]にて拍手コメントへ返信いたしております★
<2018.10.03:10月2日の拍手コメントへ返信を追記しました>
テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM:(22) TB:(0) TOP

2018
08/10
12:22
例えばおやつがひとつしかなかったら…

カテゴリ: 研究絵ときどき漫画絵 (線画)
案の定、お盆休みまでに本更新や他の記事が間に合わなかったので(汗)…
本更新のけもみみ記事の一部として描き始めていた一枚
先に仕上げまして、つなぎ絵としてアップします。
(ここ数日、使える時間を今回の絵の制作にすべて充ててもお盆休み前までに
間に合うかどうかの瀬戸際でした(滝汗)。。。)

私のブログは更新頻度が少ないので、一つの記事の密度をなるべく濃ゆい感じ
にしようかな~とある時から思うようになりました。。。
なので一度の更新で複数枚の絵を同時にアップしようとしています。。。

本更新メインイラストの二つはほぼ出来上がっているのですが、
もう一つのネタ絵の方がもうちょっとかかりそうなんです。
お盆休み中はPCもお休みで絵作業も休止になります。なので
お盆明けからしばらくしての更新になる予定です。。。


・例えばおやつがひとつしかなかったら…
マテ!S

坊ちゃまワンコはコミカルにしたかったのかカッコよくしたかったのか
をハッキリできず微妙な感じ…(~o~)。私にとってやっぱり顔が鬼門であるらしい。。。
坊ちゃまはワンコの時は全体的に色素が濃い目かも(カラー版は普通でしたが…(汗))。。。
坊ちゃまには他のカラーバリエもあるので全容はキャラ設定関連記事をお待ちください。

背景に関しては奥は主に素材ですが、背景のトーン貼りワンコの寝床(?)、
とっ散らかってる手前側の小物
空調の効果などは手描き手作業です。
素材と自作のMIXであれば手を抜いたと感じる罪悪感(汗)のようなものも
多少薄れるのではないだろうか?と考えます。。。

この後おやつはおそらく若ニャンに食べられてしまったかな…。
坊ちゃまワンコしつけが行き届いているのでマテ!をされたら、
どうあっても動きません。それを知ってか知らずか、ワンコの性質逆手に取った
若ニャンの作戦勝ち
と言えるでしょう。
うさもっち甘いものがそんなに好きではない(人間もっちーも同じ)ので、
若ニャンの悪知恵にただただ呆れている感じ。。。

日下さん顏サンプル
ちなみに…
もしけもみみ漫画飼い主が登場するとした場合
坊ちゃまワンコの飼い主候補は本編で執事役日下さん
が適任な気がしています。何となくしつけも上手そうですし
ちゃんでは…普段の兄と妹の関係からいくと
動物愛護的に問題が出てきそうな気がするので(汗)
ちゃんはうさもっちのお世話係が良さそうかな~
などと想像しております。。。
↑日下さん近影(2017年12月)

ただそれはあくまでも想像段階。
けもみみネタ基本的にはのほほ~ん♪とした雰囲気なので
あくまでこの3匹が仲良く(時々濃厚に(笑))絡む、という感じがいいかな~?
と今は考えています。。。


・今回勉強になったこと

トーンを重ねるとできる”モアレ”は思った以上にマズいと思いました。
作業サイズの時は気付かないんですが、縮小したとき
坊ちゃまの体が水玉模様になってしまい本気で焦りました(笑)。。。
それの修正も更新がギリギリになった要因だったと思います。

坊ちゃまワンコが具体的に何の種類なのか?については本更新で明かすつもり
でいましたが今回の絵でおおよそ予想がついてしまうでしょうか。
今年の猛暑はヒトだけでなく動物さんたちにとってもツラいのではないかと思いますので
節電も大事でしょうが時と場合によってガンガンにエアコンで涼んでもいいはずです。

…多くの場合はエアコン付けるならカーテンを閉める気がするので、
今回の絵窓から日が入ってますから若干の違和感を覚えます。
後から気付いたのでどうにもならないんですが絵にもそういう気配りが必要
なのではないかと思うんですね(汗)以後気をつけたいポイントです。。。

◆◆◆

コメントはもし頂けたとしても16日以降まで返信ができないので閉じています(>_<)
拍手コメントの返信についても同様です。なにとぞよろしくお願いします。

お盆休みのある方も、そうでない方も
どうぞご健康にはお気をつけて過ごされてください★
お盆明けから、またどうかよろしくお願いいたします。。。

◆◆◆


よろしければ応援おねがいしま~す
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

(2018.08.20追記分)
<8月17日・20日の拍手コメントに返信を追記しました★>
(2018.08.17追記分)
<8月16日の拍手コメントに返信・本文中の誤字等修正>
(2018.08.16追記分)
[続きを読む]で拍手コメントへ返信いたしております★
お盆休みを挟んだ為お返事が遅くなり大変申し訳ございません。。。

テーマ : 自作イラスト ジャンル : アニメ・コミック CM(-)TB:(0) TOP

2018
03/02
20:44
頂き物★~と漫画1ページ目サンプル版

カテゴリ: 研究絵ときどき漫画絵 (線画)
花のいのちは結構長いすてらさんが、うちのもっちーを描いてくださいました★
ジュリーこと沢◇研二さんコスプレもっちー、とのこと(´艸`*)立ち姿完璧ですやんか(@▽@)!
もっちーはいつも黒スーツ姿なので、こんなに腕出し!の姿を見るのは
私ですらあまりないもので、
そこに加えてちゃんと白手袋をしているもっちーにドキドキしてしまっております★
すてらさん版もっちーS
ジュリーでググるとこちらのスケッチ通りの帽子軍服水兵の衣装を着ている
沢田○二さんがけっこーヒットするとですよ★
職業制服やら軍服やら、そういうの全般フェチな私には眼福の極みです(@▽@;)!
すてらさん、新鮮なかっちょいいもっちー♪をどうもありがとうございます(*´▽`*)!!!

漫画の表紙絵、なくてもいいか…とか単に何も考えてなかっただけでしたが(汗)
ジュリー参考に余裕があれば作ろうかなーと薄っすら思ったりしております。
あくまでも余力があれば、なんですが(~_~;)…。。。


とうとう2月中にできあがらなんだ妖怪ハンターもっちー(仮)ですが…
別に焦らしてるわけでももったいぶってる訳でも何でもないんですが
リアルで本っ当ーに描き終わらないんです(泣)

1ページ目のサンプル流石に何が起きてるか分かってしまうコマはモザイクでお願いします)を。。。
いちおーベタとトーンまでは行ってるんです(汗)
画像クリック先原寸原稿の16%サイズの画像になっております。
出来上がったらそのサイズで載せようかな?と思いますが大きすぎるようなら12%にしようかとも考えています。
P1サンプル16%S
2018.03.07中央枠無しコマ部人物修正
ベタとトーンまでは…と言ってもそれができたのはまだこの1ページだけの話で
前半の残り3ページまるまる線画の状態という体たらく(ダメだコイツ)…!!!
というか真ん中のもっちーの手の形がどうも気になって直そうかどうか思案中。。。

今までたまに描いてた1コマの漫画練習絵ですらも結構時間食ってたんで
嫌な予感はしていたけどまさかここまで手間取るとは思わなかった…(笑)。。。
当初は勢いで多分すぐ描けそう!と思って始めたけど、
結局このめんどくせー性格上どうやら無理だったらしい(@▽@)♪


なんか余計な手数を踏みすぎてるのだろうか…?
もっと効率良く進められる方法が見つかるといいんだけど…(?_?)

・ひとつのコマの絵ごとにレイヤーフォルダを作る(クリスタなら自動で生成されるらしいって本当か?)

トーン用のフォルダ、ベタのフォルダ、フキダシのフォルダ、擬音のフォルダを分ける
(これについては少々再考案中どこがどのコマのトーンだかベタだかが分かんないから)
(とはいっても、トーンに関しては別コマにも同じトーン貼っちまいたいこともあるので、
それぞれのコマのフォルダごとに管理だと何回も同じトーン貼るのがダルくなる…)

トーンを貼り直すのがやばそうな場所、直しそうな箇所のトーンは
 レイヤーマスクで一時保留


作業しながら考えたり試みたのはこれぐらい。。。

後は自分のスキル的な問題も多々ありました。
髪を描くのが苦手なのをそのままにしてたせいで何回も描き直す羽目になったのと
描きなれないもの、クルマとかエフェクト関係などを描く攻略法を一つ一つ考えながら
やっているのも時間を費やす要因になっています。。。

ちゅーてもね、やってみてからわかったことの方が多いんで
まずはぶち当たるしかなかった
んだとも思っています。。。
色んなこと実感したり体感したりできて漫画描くのスゲー面白いと思ったもの(*'▽')。
正直あたしゃ1枚絵よりこっちが好きかも知れない、一枚の中に人物何回も描けるし。
ただまったく終わりが今見えてこないことにはうんざりするけど(笑)

漫画は以前からやりたかったことだったけど、きっかけがなかったら今年もまた漫画を
こんな風にはたぶん描けてなかった気がしています。そのお蔭で
もっと頭使わなくちゃいけないことも分かったし、スキルも足りないことを痛感できました。

ぬ~、…たった8ページがとてつもなく遠い道のりに思える…(~_~;)

師匠曰く、時間に制約が無いし一応初作品になる?ので描きたいように描くのが一番~…
とのこと。。。
なんという心強いお言葉…(´;ω;`)必ずやれるだけのことはやろうと心に誓いました(>_<)
あ、あと頑張り過ぎて燃え尽きないように、とも(笑)。。。


とは言えこうして漫画に付きっきりの間
今のところはカラー絵を描いたりらくがきしたり基礎練習をする余裕すらないから
描き方を忘れそうなのが気がかり…。最初の頃は余裕かまして稗田センセーコスもっちー描いたりしてたのに(笑)
既に絵のストックもないから漫画ができるまでブログは停止状態か、もしくは
更新といっても中間報告ぐらいしかできないかもしれないという予想です~(汗)。。。

コマが少ないページもあるからそこはサラッとやりすごせたたらいいのに(希望)。。。

-------

<2018.03.06追記>
ページによって進行具合にかなりの差がある感じ。
2ページ目は3コマ分が割とあっさりトーン終了…どういうこと…?

描くこと以上に、手順や作業の仕方についても考えねばならないので
漫画って慣れないうちは絵と関係ないところでの戦いの方がむしろ激しいのかも(笑)。

-------

よろしければ応援おねがいしま~す
にほんブログ村 イラストブログ CGイラストへ

コメントはすぐにお返しできなかった場合申し訳ないので今回もお休みいたします。
拍手コメントも返信が遅れたらごめんなさい。。。

追記で拍手コメントのお返事です。
前回(2018.02.16)の記事に頂いた分もこちらでお返ししております。。。

2018.03.06:3月2日以降の拍手コメントへの返信を追記しました>
2018.03.07:3月6日以降の拍手コメントへの返信を追記しました>
2018.03.12:3月11日以降の拍手コメントへの返信を追記しました>
2018.03.16:3月15日以降の拍手コメントへの返信を追記しました>

-------

<2018.03.16追記>
更新止まっている間にも拍手押していってくださった方へ
厚く感謝申し上げます。。。

トーン貼りと劇中の小道具関係の加工ばかりで人物の線を引く機会が激減しており
さすがに絵が描けなくなるんじゃないかという危機感を覚えました(笑)。。。
なので帽子の資料集めと練習がてらに描いたカラー絵を挟むかもという感じ。

漫画は2ページ目が8割完成、3ページ目はコマが4つしかないので今までよりは
進みが良いといいなと思っております。

-------

テーマ : 自作マンガ ジャンル : アニメ・コミック CM(-)TB:(0) TOP
カレンダー
02 ≪│2019/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
★頂き物★
2019年・作品
2018年・作品
2017-16年・作品
2015年・作品
ブログのバナー
ICYDOLL

ICYDOLLは現在停滞中。
当ブログで練習絵のアップが
メインになっております。


オリジナルのみで
多少お色気要素含みます。


健全サイト
ICYDOLL本館
18禁別館サイト
別館バナー小

どちらもほぼ過去絵置き場ですが
よろしければどうぞ★

ご来訪者様